和牛商法 安愚楽牧場破たん - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和牛商法 安愚楽牧場破たん

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資運用
黒毛和種牛委託オーナー制度 いわゆる和牛商法で有名な安愚楽牧場が破たんしました。 原因は、平成22年春から問題となった宮崎県の口蹄疫に関する一連の事件により、保有する1万5,000頭内外の和牛を殺傷処分、また、東日本大震災に伴う福島第1原発の放射能漏れ事故による対象地区での牛の放牧制限、放射性セシウムの検出による福島県産牛肉の出荷制限等に加え、風評被害から牛肉消費が落ち込み市場価格が急落したため、出荷を見合わせる事態に陥っていり、資金繰りが悪化したそうです。 この和牛商法の仕組みは、 (1)牧場との売買・飼養委託契約により、繁殖牛を買い、 (2)種付けさせ、毎年子牛を産ませます。 (3)その子牛を安愚楽牧場が買い取ります。 (4)子牛の買取り代金から飼養管理費を差し引いた金額を投資家に支払います。 (5)さらに、契約期間終了時には、繁殖牛を安愚楽牧場が買い取り、「買取り代金」は、契約満了時に投資家に支払われます。 従いまして、投資家の利益は、「子牛売却金」と契約終了時の「繁殖牛の買取り代金」になります。 安愚楽牧場の契約例をみますと、契約金50万円の場合、「子牛売却金」として毎年17,000円、「繁殖牛の買取り代金」として50万円となっています。 年利回りとして、3.4%になります。 ちなみに、税務上の所得は総合課税の雑所得になります。 投資による損失は、他の所得との損益通算はできません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資運用」のコラム

NISA よくある質問その3(2013/09/06 12:09)

NISA よくある質問その2(2013/09/05 12:09)

投資案件の紹介(ホテル)(2013/04/15 09:04)

このコラムに類似したコラム

NISA よくある質問その2 大黒たかのり - 税理士(2013/09/05 12:00)

ベトナムに一週間行ってきました 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/30 11:18)

【JIJICOに寄稿】日銀追加緩和で日本経済はどうなる?バブル再びになりつつあるのか? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/22 15:42)

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

IMFが世界経済見通しを発表~英国のEU離脱の影響は~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/21 14:28)