過去の歴史に埋もれたムダや不要 - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過去の歴史に埋もれたムダや不要

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 会計・税務

おはようございます、今日は一日面談が詰まっています。

8月は中旬が使えないので、割と忙しく感じます。


昨日からの続き、節税に関するお話。

お金を使わない節税に必要な最初のポイント過去の歴史について。

通常、捨てたり売ったりする節税をする際に検討されるのは

企業の持ち物内にあるムダ、不要なものの整理です。

もう稼働する見込みのない機械やシーズンを逃してしまうと売ることが

非常に難しい商品群などは、ある意味ではその企業の失敗の歴史と

言えるかもしれません。


しかし、全てに成功できる企業があるわけもなく、普通に事業を継続して

いるとどうしたってそういう不要物は蓄積されていきます。


逆説的には、過去の歴史を持たない産まれたばかりの新法人では

この手のお金を使わない節税は難しいことが分かります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

手元資金の重要性 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/16 07:00)

一事業に一法人の感じ 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/06 07:00)

法人について考える 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/04 07:00)

商売だけで考えてもダメ 高橋 昌也 - 税理士(2013/04/01 07:00)