【監査法人、コンサル業務を強化】-非上場マーケットの激化か- - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【監査法人、コンサル業務を強化】-非上場マーケットの激化か-

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
監査

こんにちは、東京港区の公認会計士 森 滋昭です。

日経新聞の夕刊に、4大監査法人が助言業務、つまりコンサル業務を強化し始めた、という記事がありました。

先日、監査法人トーマツが440人ものリストラを行ったように、J-SOXバブルがはじけ、金融危機以降、監査報酬引下げ要請や、2006年から採用を大幅に増やしたことにより、経営が厳しくなっていました。

「IFRSを次の収益源に!」、と思っていた監査法人にとっては、IFRS導入延期も厳しいですね。


日経新聞の記事で、コンサル業務の例として
 ・新日本監査法人:関空と伊丹空港統合のアドバイザー
 ・あすさ監査法人:非上場企業の内部統制や海外進出の支援
 ・監査法人トーマツ:企業の新興国への進出支援
 ・あらた監査法人:メガバンク等へ世界各国の金融規制の情報提供
が挙げられています。


ここでのポイントは、あずさ監査法人の例で挙げられている、非上場企業へのサービス提供の強化です。

監査法人は、上場企業が主なターゲットでしたが、収益悪化により、上場企業だけではなく非上場企業の大手を対象として来ています。

クライアントで考えると、例えば、
 ・大手監査法人は上場企業、
 ・税理士法人やコンサル会社等は非上場企業、
というわりと明確な区分がありました。
(もちろん実際は、入り組んでいます)

しかし今後は、大手監査法人が非上場企業マーケットに本格参入すると、非上場企業マーケットでの競争が激化しそうですね。


もちろん、監査法人は、非上場企業でも比較的大きな会社をターゲットとするのでしょう。

しかし押し出される形で、例えば、大手の税理士法人が従来より小規模な会社に対してもサービスを提供していく可能性があります。

結果として、非上場企業マーケット全体の競争が激化する可能性があります。


もちろん、会社側から見れば、選択肢が広がり、サービス内容も充実すれば、競争激化は喜ぶべきことですね。

--- 関連記事 ---

【監査法人 「副業」で稼ぐ?】- 監査報酬は1%増 -


よろしければ、クリックをお願いします。↓

人気ブログランキングへ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「監査」のコラム

このコラムに類似したコラム

【監査の限界?】 - 循環取引 - 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/10/06 06:50)

【あずさ監査法人も、50人 リストラ!】 J-SOX需要が一巡 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2011/08/26 06:42)

中小企業金融円滑化法が今年3月に期限を迎えます 近江 清秀 - 税理士(2013/01/24 08:20)

帳面と経営 高橋 昌也 - 税理士(2012/10/23 01:00)

借入金利低減~中小企業会計指針チェックリストは意外に厳しい 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/04/24 14:18)