死亡保険 3. 独身でも保険は必要か? - 生命保険の加入・見直し - 専門家プロファイル

佐野 明
VSPファイナンシャル株式会社 
愛知県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

死亡保険 3. 独身でも保険は必要か?

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険の加入・見直し
個人保険 死亡保障の考え方

独身であれば、あまり大きな死亡保障は不要ですが、医療の保障は一生涯のものがいいのではないでしょうか?

1.医療保険

医療保険は、同じ質問が多いので、ブログでまとめました。
よければご参考にしてください。
なぜ終身払いより60歳払込が得なのか?などが分かります。
http://fanblogs.jp/hokenwakaru/
例:CURE LADY
保障:10000円/日 + 女性疾病 5000円/日 (60日型)
保険料:6029円(60歳払込/35歳の場合)
高度先進医療は1000万円まで保障

2.終身保険

あとは、余裕がある範囲で終身保険にはいることをオススメします。
理由として、
1.死亡保障として最低限は用意しておきたい。
2.60歳以降で解約した場合、支払い総額よりも多くお金が返ってくるので、いざという時の老後の積立になる。
ふたつの不安を同時に解消できます。

例:あんしん生命 長割り終身保険 200万円
保険料:4034円(60歳払込/35歳の場合)


東京海上日動あんしん生命 http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_shibou/nagawari/index.html

結果として、ご想像より、少し高くなたのかも知れません。
ただ、保険=掛捨てのイメージがあったと思うのですが、今回ご案内した、あんしん生命の終身保険のようなタイプは、老後に解約すれば、支払った保険料よりも、多い金額が受け取れます。
多分、これまでの保険とはイメージが、変わったのではないでしょうか?

生命保険について、ブログにまとめましたhttp://fanblogs.jp/hokengakkou/

このコラムに類似したコラム

死亡保険③お子様がいらっしゃらないご夫婦 佐野 明 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/08 10:00)

貯蓄型保険でお金は本当に貯まる? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/28 17:00)

医療保険の選び方 5. 健康ボーナス 佐野 明 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/10 07:00)

税金がお得な方法2 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/25 12:12)

独身女性の生命保険のありかた 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/08 09:13)