視野が狭いと夫婦は仲間割れする2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

視野が狭いと夫婦は仲間割れする2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

視野が狭いと夫婦は仲間割れする1」の続きです。


1.問題意識を共有する

「ねえYくん。今ね、○子(娘)の世話で時間が取られて、仕事に復帰するための勉強ができないのね、
水曜と、土曜の夜とか、子供の世話をお願いできないかなぁ・・・」
「う~ん。そうか・・・。実は、会社のプロジェクトで今とても忙しくて、
土曜の夜もいつも調べ物をしてるだろう? 水曜日も、なかなか帰れない状況なんだよ・・・」

「そうね。いつも頑張ってるもんね。
でも、夫婦の時間とか、子供たちと過ごす時間とか、とれるように、長期計画でとり組まない?」
「そうだな・・・今すぐは難しいけど、確かに子どもたちと過ごせる時間は貴重だからなぁ・・・
仕事のやり方とか、人間関係とか、根本的に見直さないと難しいと思うけど、
とにかく時間を作れる方向で努力を続けてみるよ。

ただ、今の収入があるのは、今の働き方だからなんだよ。これを変えると、収入が減ることも
あるだろうし、もしかすると、家族との時間を増やそうと思ったら、この会社にいるのは難しい
かもしれない・・・ 転職するとか、独立する道を選ぶことになると、時間は作りやすくなるけど、
収入が不安定になったりするかもしれない・・・協力してもらうことも色々あると思うよ。」



「問題意識を共有する」というのは、家族として向かう方向を確認すること。
そして、現状維持の中では、問題の解決策がないことも多いもの。
大きな決断をして、根本的に物事を変える必要が出てくる場合も多いのです。
「時間を作る」のも、「今の会社の中で無理」なら「会社をやめる」という広い視点も持ち、
長期計画でとり組むことが大事です。
夫婦で、一丸となって、家族の幸せのために努力するという姿勢の確認が、
「問題意識を共有する」という行動の中に現れています。


2.相手を責める

「ねえYくん。今ね、○子(娘)の世話で時間が取られて、仕事に復帰するための勉強ができないのね、
水曜と、土曜の夜とか、子供の世話をお願いできないかなぁ・・・」
「う~ん。そうか・・・。実は、会社のプロジェクトで今とても忙しくて、
土曜の夜もいつも調べ物をしてるだろう? 水曜日も、なかなか帰れない状況なんだよ・・・」

「あなたはそうやって、仕事ばかり。家族のことなんて考えてくれないのね!」
「うるさい!家族のために働いているのに、お前は自分のことばっかりだろ!」


完全に仲間割れしています。
相手の置かれている状況、現在家族が置かれている状況を客観的に見ることができていないので、
「あなたは私に何もしてくれない」
「あなたは私のことを分かってくれない」
という自分都合の解釈を、結婚相手にぶつけるだけになってしまっています。

夫婦間に問題があり、解決することも必要なのですが、
仲間割れしてしまっては、解決することは不可能です。


視野が狭いと夫婦は仲間割れする3」へ続きます。


「心理学に関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「違う意見を尊重しよう」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/06/23 18:00)

心のブライダルエステ3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/25 14:00)

同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 4 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/12/30 21:00)

夫が妻に「口うるさい」と感じる本当の理由とは? 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/04/24 21:00)

【残りわずかです】パーソナルブランディングシート(恋愛編) ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/07/30 13:37)