面接時間の変更について - 面接対策・指導 - 専門家プロファイル

小松 俊明
リクルーターズ株式会社 経営コンサルタント (専門/人材ビジネス)
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接時間の変更について

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 面接対策・指導
転職活動の悩み

次のような質問をいただきました。

「人材紹介会社には自分が今現在派遣就業を開始しているので、電話面接の設定は夜か土日でお願いしますとお願いしておりました。担当者によれば、求人先からどうしてもこの時間でと言われてしまいましたので....といった形で、あまり交渉をした感じがないまま、電話面接の時間指定がありました。そのため返答を一旦保留にしました。私としては時間変更をリクエストしたいのですが、これは選考にかなり影響するでしょうか?」
私の回答は以下の通りです。

海外との電話インタビューとのことですが、これは自分が現職であることをはっきりとエージェントに伝え、都合のいい時間帯を複数具体的に伝えて調整してもらうといいと思います。もちろん週末も大丈夫であると伝えてもいいと思います。
 
たとえばそうしたリクエストをすることで、仮に求人企業がマイナス評価をするとなれば、それはかなり問題のある企業かもしれません。もちろん面接官の中には多忙な方もいますが、自分の都合だけを押しつけるとすれば、それは人を大切にしない企業である可能性もあります。
 
一方、面接時間変更に消極的なエージェントもいます。エージェントに対しては、全く遠慮することなく、事情を詳しくお伝えして協力してくれるよう依頼されるといいと思います。もちろんできるだけ相手の都合に合わせる姿勢を示してほしいモノですが、エージェントの協力があれば克服できる場合が多いですので、まずはしっかりとコミュニケーションをとってみてください。

このコラムに類似したコラム

Q&A:人材紹介会社って複数登録した方が良いですか? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/03 08:00)

3つの『え』が面接の印象を劇的に作用する 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2012/01/06 16:13)

『コミュニケーション100の法則』より 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/22 16:56)

内向的タイプの人の就職・転職の悩み 上田 信一郎 - キャリアカウンセラー(2011/08/03 12:06)

ありがちな面接フィードバック 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2011/07/17 18:58)