賢い布団の買い方・・? - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


羽毛布団について・・

はっきりいって、難しくってようわからん?
って人のため?

かどうかはよくわかりませんが、羽毛布団の基準をわかりやすく示すためにあるのが・・
日本羽毛寝具製造協同組合っちゅう所が出しているこのゴールドラベルっちゅうやつです。


これは、JIS規格に従って、組成混合率、かさ高性、清浄度などによって羽毛布団を4つのランクにわけています。

プレミアムゴールドラベル:★★★★★★ かさ高性180mm
ロイヤルゴールドラベル :★★★★★  かさ高性165mm
エクセルゴールドラベル  :★★★★   かさ高性145mm
ニューゴールドラベル    :★★★    かさ高性120mm


そんなカードが布団を買うときにはタグと一緒に必ずついているはずで・・
ついてない物は組合の保証がない商品ということになります。



なんか布団も大変だねえ・・
下の方の布団は安もんってこと?
ってことでもないのでしょうが。

ただ、たいていのちゃんとした羽毛布団にはどんなやつでも、どれかこのラベルのカードがついています。
ついてないやつはやめといた方がいいのかもしれません。

もちろんついてないのは全部良くない商品、なんてことではないと思うのですが・・


なんか自分で書いていても断言できないのが難しいところなのですが・・

何をもって良いもので・・
何をもって良くないものなのか・・


気持ちよく寝れりゃどれだって最高級だと思うのですが・・


ただ、安くなったとはいってもそれなりに高価な布団ですから・・
高級品は10万20万は当たり前。
しかも、サギ商売が横行するこの業界なようですから・・


しっかり見極めてから買った方がよいでしょうね。



普通の人はそこそこの布団を一回買うと10年20年、もう買うことなどありません。

だから、わからないんですよね・・
そこが難しい所。


この辺は家を建てる時に似ています・・

家も一生にそう何度も建てる人はあまりいませんから。
ほとんどの人は、初めて建てる人で、聞いたことは多々あっても、経験がない・・

つまり知らないんですよね。





そこで・・

賢く布団を買おう!


良いものと言われる羽毛布団は何十万なんてのは当たり前です。

高いです。
むちゃくちゃ高いです。


はっきりいって、そんな高いのはそうそう買えません。

でも、寝るための布団ですから良し悪しで睡眠がまったく違う・・
誰しも、そこそこには良い物が欲しいわけで・・



で・・
安く買いたい。

ネットや通販は実物に触れないのであんまりお勧めできません・・
何が届くかわかりゃしない。



そこで・・
季節はずれに布団屋さんで買いましょう。

羽毛布団というのは、基本的に春・秋・冬の物です。
つまり夏に必ずバーゲンになる。


秋に新商品が出る前に・・
つまり今が買い時?


信じられないくらい安くなる物があります。
お店としては次の冬までまったく売れませんから・・

半額どころか昨今の不景気だと6割引き7割引き8割引き・・

まあ、元の値段っていったい何よ?って思うのはそうなのですが。



布団を材質や品質で選ぶ以外・・
もちろん表地の材質や縫製もあるのですが・・

たいていの人が気にするのが「色柄」つまり「デザイン」です。


うちのインテリアに合うかしら?
ベットにあうかしら?

ってことで・・

皆々これで頭を悩ませられるようです。


これは安いけど「色柄」が気に入らない・・
こっちは凄くすてきな「デザイン」だけど高い・・

ま、それが布団屋さんの手なのです。




ところが・・

実は、今の布団という物は必ず布団カバーを掛けて使うように作られています。
・・・作られているらしいです。

布団屋さんは絶対言います、「必ずカバーを掛けて使って下さい」・・と。


そう、ようするに「色柄」というのはカバーの「色柄」であって布団事自体の「デザイン」は関係ない。



羽毛布団は季節はずれのバーゲンで「デザイン」なんか関係なく一番安くなっている高品質な物を買える範囲で買えばよい。


で、カバーだけどこかの安い店で気に入った色柄の物を、別に買ってくれば良いのです。




っていうか、うちの羽毛布団は・・

そうやって柄は気にせず20万以上するプレミアムゴールドラベルを8割引きで買って・・
カバーは近所の安い量販店さんでお洒落なのを2千円ほどで買ってきたのです。




Atelier繁建築設計事務所HP
http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/

Blog:よもやま建築日記
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

 


このコラムに類似したコラム

2013年メゾン・エ・オブジェのテーマは「エッセンシャル」 上田 桐子 - インテリアコーディネーター(2012/11/29 12:44)

高い天井が空間を演出します! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/11/08 13:00)

粋でお洒落なヘッドボードに凄い感性を見ました。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/11/06 13:00)

インテリアとはデザインだけでは無く思い出も・・・ 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/01/31 14:50)

モダンなインテリアには白色が似合います! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2014/05/27 15:44)