お金を使う節税の好例 - 決算対策・税金対策 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金を使う節税の好例

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 決算対策・税金対策
経営 会計・税務

おはようございます、子供は昨日から夏休みに入りました。

早々からキャンプに行くようです。


昨日からの続き、節税について。

お金を使う節税の好例は、昨日の例の真逆になります。


・手元の現預金残高に応じて、無理のない金額を使う。

事業継続において最も重要である手元の現預金残高について、

常に意識をしておく必要があります。

お金を使う節税=お金が減るという大原則を念頭において、

その後の資金繰りについて考えましょう。


・事業にとって必要な投資にお金を使う。

保障が足りなければ保険に加入するのも良いです。

設備投資を行うことで事業が円滑化されるならそれもまた良いでしょう。

つまり事業に役立つことにお金を使い、その結果節税が図られるなら

万々歳ということです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

最終目標を見誤らないこと 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/23 06:00)

お金を使う節税の使いどき 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/21 06:00)

保険の総括 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/08 07:00)

保険会社は運用をする 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/11 07:00)

保険について 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/07 07:00)