チャットセッションについてクライアント様の感想2・3 - パーソナルコーチング - 専門家プロファイル

コーチたか♪
静岡県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チャットセッションについてクライアント様の感想2・3

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. パーソナルコーチング

こんにちは!
大型台風が過ぎ去り、静岡の今朝は素敵な青空が広がっています。
ただ、まだ風はだいぶ強く渦巻いているので、セミの大合唱は早々にやんでしまっていますが。(笑


さて、今回もまたチャットによるセッションを体験して下さったクライアント様たちにいただいた、アンケートへのご回答(抜粋)をお載せしたいと思います。
直近2名のセッションの方達です。


まずはお1人め。

***************************************

☆セッションを終えて、チャットを利用したコーチングセッションについてどのように感じましたか?


チャットを利用することで、履歴が残るので自分の発言もコーチの発言も読みなおすことが出来るのがいいなと思いました。
ただ、打ち間違いを気にしたり入力速度が遅かったりする人には結構ストレスになるかなと思いました。
普段ネットでは顔文字を多様して文章を書く習慣があるので文字だけでニュアンスが伝わっているのかな、と不安になりました。
(普段は「そうですね(^ω^)」「どうかなぁ(^ω^;)」みたいな感じでもっとフランクな顔文字を多様しています)
声でない分、そういうニュアンスをいかに伝えるのかが難しかったです。
(語彙が足りないからだとは思いますが)
逆に、言葉で伝えようとするので、顔文字でごまかされずに頭を使っているなという実感もありました。


☆その他、お感じになったことをお教えください。
コーチングによって気付きを得られたことで頭では分かっていたのに実践出来ていないということも分かりましたし
自分の考えも整理出来ました。
有意義な時間だったと思います。
これから実践に移していけるようにがんばります♪
ありがとうございました☆


以上です!!
今日は、質問にも出てきた
「本当はどんな風になりたいのか」
というのを言葉にして考えてみたいと思います。

ありがとうございました♪ またよろしくお願いします!!

*******************************



そして、お2人め。


*************************************



☆セッションを終えて、チャットを利用したコーチングセッションについてどのように感じましたか?

文字が残るので、どのような思考経路を辿ったのかが読み返せるところがいいと感じました。


☆その他、お感じになったことをお教えください。

引っかかっていたことは、これから先のことを考えるとそれほど重要では無いことが
わかりました。
一番重要なことが何か、整理しないといけないことが何かが見えてきたので嬉しかった
です。ありがとうございました。


**************************************





どちらも、初めて関わらせていただいた方です。
これまでにどんな人生を歩まれてきたのか、今回考えたい内容は何なのか、その背景にあるものは何なのか、
すべてを初めて聴かせていただくお相手です。
ですから、本来何回かのセッションを重ねて進めていくコーチングの、最初の数回分を一回で済ませるため、軽めに進行していかなければならないのですが

上記のクライアント様たちは、どちらも短時間で「ご自身の現状」と「本当に取り組むべきテーマとは何か?」に気づくことが出来ました。
私がしたことは、「今はどんな状態なんですか?」「どうなりたいんですか?理想は?」「テーマは○○ということ?」と問いかけただけです。


ただそれだけで、このクライアント様たちはある程度の満足感を得られました。



なぜか?

おそらく、自分の問題を他人任せにはしなかったからです。
そして、ずっと問題について考え続けてきた上で「コーチングを利用して取り組もう」の決心をされたからだと思います。

未知の人間に現状をきちんと伝えることって、簡単なことではないんですもの。
セッション前に「どんな言葉を使ったらいいのかな?」「気持ちも状況もまとめなきゃ、話しきれないよね』と心の準備をなさったはずです。


そこに、顔も性格も知らず、過去の失敗や成功も知らない全くの第三者が先入観を持たずに質問を重ねてくるんです。
時にはカチンとくる質問に「あれ?なんでカチンとくるのかな?」なんて考えながら自分に問いなおしてみたりする・・・・

ご自身に向かい合う作業はまたたく間にタイムリミットに近付いて、「もう終わりの時間だ!私、何を得られた?」と振り返り、何かに気づく。

他人任せでは出来ないことですよね。簡単ではありません。
しかし、どちらも

「1人だけで考えていた時にはグルグル堂々巡りになってしまっていたけど、こうして話しながら見つめてみると、いろいろなことがはっきりしてきました」

というような感想を漏らしていらっしゃいます。


話すって、大きな力を持っているんですよね。
セッションの度にそれを強く感じます。


いかがですか?
あなたも、思いきってコーチングを活用してみませんか?
喜んでお手伝いしますよ♪


このコラムに類似したコラム

自分の感情を受け止めて、そして次へ 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2011/05/02 15:06)

無限の力 根本 雅子 - 経営コンサルタント(2010/12/27 21:31)

自分とのコミュニケーション  第8回 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/16 19:11)

人生やビジネスがうまくいくアファメーションのコツ 篠田 法正 - ビジネスコーチ(2010/06/22 15:57)

あなたが与えたものが、あなたに与えられる 松脇 美千江 - パーソナルコーチ(2010/06/15 21:51)