転職エージェントは嫌い?! - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

小松 俊明
リクルーターズ株式会社 経営コンサルタント (専門/人材ビジネス)
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職エージェントは嫌い?!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職活動の悩み

転職活動をするときに、多くの人は転職エージェントと付き合うようになります。このエージェントが実はクセモノであり、なかなかサービスのいい人と巡り合うことができないものです。

だから結論。

エージェントは信頼できない。もっとひらたく言うと、「エージェントは嫌い」、たぶんそう感じる方は少なくないのだと思います。

ただここで注意したいのは、エージェントを使わないで転職できればいいのですが、どうしてもエージェントを使わなければならない場合です。

信頼してない相手と一定期間、重要なやり取りを繰り返すわけですが、そのときにうまくエージェント付き合えなければ、思いもかけないところでエージェントに足を引っ張られかねません。

エージェントサービスは一般に無料で使えるがゆえに、使いこなすのが難しいともいわれています。無料なのですから、サービスはすべて相手のペース。ようは相手を思うように動かすことが難しいからです。

その結果、転職活動中の方の多くはエージェントに対する不満を抱えるようになります。

もちろん、エージェントに問題がある場合も少なくありません。明らかに力不足、サービス精神不足な人がいることは否めませんが、反面、かなり力がある人、サービスがいい人もいます。

もしエージェントが信頼できないとすれば、それはまだ相性がいいエージェント、そして力のあるエージェントと出会っていないのです。

万が一、運が悪く、一生優秀なエージェントと出会えないとしたら、あなたは転職活動をあきらめるべきなのでしょうか。当然、そんなわけはないですよね。

では何が必要か。

エージェントと信頼関係を築くためのスキルを身につけ、エージェントのパフォーマンスをあげて、最終的には自分が満足できるサービスを提供させることです。

力不足なエージェントでも、もしあなたがうまく本人のやる気を引き出したなら、そのエージェントのパフォーマンスは変わります。

エージェントがダメだとばかり思っていると、結局面接に落ちて損をするのは、転職活動をしている本人なのです。

面接に落ちる人の多くは、転職エージェントとうまくやれていない、そういう印象を僕は持っています。

転職活動の悩みをお持ちの方は、弊社がご提供する経歴書添削面接対策をご活用頂くのも一つの方法ですので、ご参考までにお知らせします。

このコラムに類似したコラム

10月は転職が増える 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/10/03 19:00)

転職の手帖11:不採用理由を分析する 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/10/23 10:31)

転職の手帖10:面接で戦術的に情報を収集・分析する 2 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/09/25 07:16)

転職の手帖6:応募する企業・ポジションを考える 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/07/27 14:15)

面接先到着 それから? 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2012/06/14 19:00)