コンサルタントとクライアントのマッチング - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

羽田 未希
(社会保険労務士)
渋田 貴正
(組織コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンサルタントとクライアントのマッチング

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

  先日、あるウェブサイトを運営している会社の方からお問い合わせを頂きました。

  会社や士業のサービスと、クライアントのニーズをマッチングさせるウェブ上のサービスなのですが、クライアントから「こんな課題があるんだが、どこに頼むべきものなのか見当がつかない」という問い合わせが月に数件あるのだそうです。


  その内容というのは、「会社の雰囲気がいまいち」とか「何となくモチベーションが上がっていない」など抽象的な事が多いらしく、ほとんどが中小企業からとのことでした。その運営会社の方曰く、「コンサルティング会社とか士業という単純なくくりでは、どうもクライアントの要望にフィットせず、実際に入っても満足度の低いケースが結構ある。適切な専門家とのマッチングをどう進めるかが課題だ」ということで、たまたま私のところにお問い合わせを頂いたようです。最終的には私の営業と先方のサイト出展の営業のお話が半々で終わりましたが、マッチングというテーマについては、私としても考えさせられるところでした。


  以前、私とは分野違いのITコンサルタントの方と、「自分たちが何をやっていて、どんなことができるのかを理解してもらうのは意外に難しいよね」という話をしたことがあります。資格を活かしたビジネスではないですし、定型サービスにはしにくい内容ですから、当然かもしれません。サービスを定型商品にしてわかりやすくしたり、書籍やコラムなどの執筆、メディアへの露出などで、考え方や取り組み方を理解してもらおうとしたり、事例や実績をアピールしたり、皆さんいろいろ工夫してブランディングをされています。


  一方、依頼しようと考えるクライアントの方々から見れば、何が専門でどんな結果が得られるのか、どんな考えの人で自分たちとの相性はどうなのか、期間や料金など、やっぱりわからないことだらけです。そもそも自分たちの考えも整理されておらず、誰かに相談するレベルまで達していないと考えて躊躇しているケースも多々見受けられます。


  私は直接お会いしてお話をしないと、わからないことは解消されないし考え方も整理できないと思うので、できるだけそうしたいと思っているのですが、たくさんの業者、専門家がいる中で、何かのプラスアルファのつながりがなければ、そこまでたどり着くのはなかなか容易ではありません。結果として、どなたかからのご紹介というつながりが多くなりますが、やっぱり広がりとしては大きなものにはなりません。


  “探しづらくてわかりづらくて頼みづらい”、という私たちの側に大きな問題がありますから、いろんな人や企業に支援して頂きながら、これを解消できる環境づくりを進めなければなりませんが、できることなら「漠然と課題があるけど、整理できていないし、人に依頼するほどかもわからない」という内容でも、我々のようなコンサルタントやその他の専門家を遠慮なく呼びつけて頂けると、出会いも増えてより良いマッチングができるようになると思います。


  どんな分野でもコンサルティングというのは押し売りできる物ではありませんので、しつこくて面倒な事には多分なりません。気軽に声をかけて頂けるとWin-Winが増えていくのではないかと思っています。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【無料で訪問】「活気ややる気が物足りない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題を、8月末まで期間限定で無料にて訪問、アドバイスします。

料金
無料

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【無料で訪問】「活気ややる気が物足りない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

人事労務とクラウドを融合、在宅勤務導入コンサルティングを開始 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/07/12 14:46)

結局は自分次第-セルフモチベーションマネジメント 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/05/09 00:00)

課題の「起死回生」を望むことで遠ざかってしまう解決 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/09/27 08:00)

組織改編のせいで行動することを避ける社員たち 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/03/17 08:00)

「数字がモチベーションにつながる」と断言することに感じる危うさ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/01/27 08:00)