面接で好まれない口グセ - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

小松 俊明
リクルーターズ株式会社 経営コンサルタント (専門/人材ビジネス)
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接で好まれない口グセ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職活動の悩み

自分の口癖は、善意ある他人から指摘されない限り、なかなか気づかないものです。ちなみに私の場合、「ちょっと」という言葉を使いすぎる傾向があり、よく注意されました。


さて面接の場で好まれない口グセの代表格が「言い訳」です。言い訳したくなるような状況があっても、他人から見ると、その言い訳が目にとまり、鼻についてしまいます。


たとえば、、、


「想定外のご質問なので、、、」


「うまく言えているかわかりませんが、、、」


「ご質問にお答えできているかわかりませんが、、、」


「自信はないのですが、、、」


「正確ではないかもしれませんが、、、」


一つや二つ思いあたるフレースはないでしょうか。少なくとも、面接の場でこうした枕詞を付けて質問に答える人がいると、面接官としては眉をひそめたくなるものです。


こうした表現、多くの場合、深層心理がそこにあらわれているというから、無視はできません。日ごろの会話からもこうした表現をなくしていかないと、いざとなったとき、その肝心な面接でぽろっと出てしまうから要注意です。

転職活動の悩みをお持ちの方は、弊社がご提供する経歴書添削面接対策をご活用頂くのも一つの方法ですので、ご参考までにお知らせします。

このコラムに類似したコラム

第2回〖面接官になってみよう!〗セミナー開催しました(2) 小宮 伸広 - キャリアカウンセラー(2011/11/18 16:00)

【受講者感想vol.183】 やはり餅は餅屋。面接以外でも活用できることを教わった タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/07/12 22:00)

面接は大チャンス! 木下 孝泰 - ビジネススキル講師(2012/04/11 15:09)

面接官は経歴書の何を見ているか 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2012/02/03 18:33)

【受講者感想vol.89】 セッションがなかったら落ちていたと本当に思う タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2011/08/13 22:00)