神奈川県の新築戸建住宅が好調 - 戸建て住宅売買 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神奈川県の新築戸建住宅が好調

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建て住宅売買

東日本不動産流通機構(レインズ)が11日に発表した
6月の「首都圏不動産流通市場動向」によると、物件の成約率が
全般的に回復してきていることがわかります。

中でも目を見張るのは、
神奈川県の新築一戸建て住宅市場の好調ぶりです。

首都圏における新築一戸建て住宅の成約率は、
東日本大震災があった3月以降は振るわず、6月度は
前年比-2.0%となり、12ヶ月ぶりに前年割れしました。

また、神奈川県以外では、以下のような状況です。
・東京都  -8.5% (2ヶ月連続マイナス)
・埼玉県 -21.6%
・千葉県    3.6% (5月は-6.7%)

しかし、こんな状況の中、神奈川県の成約率は
なんと12ヶ月連続の前年比増となっていて、成約件数も
圧倒的に多い状況が続いています。

※6月の新築一戸建て住宅の成約件数
・神奈川県 152件
・埼玉県    58件
・千葉県    29件
・東京都  107件


ちなみに、神奈川県で成約されている新築一戸建て住宅の
中心価格帯は3,000万円台となっており、これは全成約物件の
約47%を占めています。
これに対し、東京都内の成約価格帯は、
4,000~5,000万円台が中心になっております。

神奈川県は、東京都からは多摩川を越えればすぐです。
東京駅からも、東海道線で20分程度で川崎まで行けます。
都内で4,000万円台の一戸建ては、3階建てになり、
土地は20坪程度といったところでしょう。
でも、神奈川県に入れば、2階建ての30坪が手に入ります。

不動産の価値は、立地に大きく左右されますが、
その分、場所を変えれば同じ価格で全く違う物が手に入ります。
神奈川県は、都内にも近く、とても住環境が良い所です。ですが、
都内に比べ、不動産の価格は大幅に下がります。
このあたりが、神奈川県の新築一戸建て住宅の売れ行きが
好調に推移している理由なのでしょうね。

私も、神奈川県民暦17年ほどになりますが、
ずっと横浜に住んでいます。
そして、本当に横浜の街が大好きです。
これからもず~っと住み続けたいと思っています

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

5月 神奈川県マンション市場動向 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/06/20 11:20)

平成22年度 新設住宅着工戸数 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/07 09:00)

マンション販売 好調続く! 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2010/10/18 09:00)

【都内限定】買いたい狭小建売住宅3物件までを徹底比較! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/09/14 12:00)

≪アドキャストpresents*住宅買い替えセミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/06/08 09:37)