フラット35 金利優遇継続へ - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35 金利優遇継続へ

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 国土交通省は、住宅金融支援機構が手がける長期固定金利型住宅ローン「フラット35」の金利優遇措置を、来年度以降も継続する方針を打ち出しました。

 

 「フラット35」をめぐっては、民業圧迫との批判もあり、継続は現行の優遇を縮小して行われる見込みです。

 

 現在、基準を満たした住宅には、当初10年間の金利を1%引き下げるとしている金利優遇幅は0.5%前後に縮小し、利用者の必要額に対して、実際に借り入れられる比率を圧縮するようです。

 

 住宅着工数が伸び悩み低い水準なので、なんとか下支えしましょうということですね。

 

  住宅メーカーのみならず、家具、電化製品などなど(勢いで車を買い替える人もいたりして)の需要を満たすため、官民上げて住宅取得を支援していこうというわけです。

 家を持つことは、とっても日本経済に貢献することになるんですね。

 

 それはそれとして、自分の人生で家をどう位置付けていくかは、ちゃんと自分で考えましょう。

 

 森久美子の提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

「フラット35」について知りたいなら 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/29 23:00)

何故、フラット35からフラット35への借り換えができるのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/19 07:00)

フラット35に銀行の信用力は関係ありません 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/06 07:00)

【マイナス金利でローン借換えは絶好のチャンス!】住宅ローンの返済計画をプロが診断! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/01 17:00)

マイナス金利の導入 ~今がお金の借り時なのか?~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/30 20:39)