金融円滑化法も、あと、9ヶ月 - 返済リスケジュール・財務改善 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融円滑化法も、あと、9ヶ月

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 返済リスケジュール・財務改善

こんにちは、東京港区で会計事務所をしている、公認会計士の 森 滋昭です。

中小企業金融円滑化法は、来年の平成24年3月末まで1年間、延長されました。
この結果、平成23年3月末で中小企業金融円滑化法の申込は、つまり不良債権予備群が48兆円にも上っています。


しかし、来年3月末以降は、20万社ともいわれるゾンビ企業を、金融庁が市場から退出させるのではないか、と巷間、言われています。


そのため、来年3月末まで、残り9ヶ月の間に、中小企業は、経営改善をしなければなりません。


ただ中小企業が、自ら経営再建計画を作成するのは難しいかもしれません。

そこで、必要に応じて公認会計士や税理士、あるいは中小企業診断士のような外部専門家の力を借りてでも、経営再建計画を作成するように、ということが、今、金融庁から言われています。
(「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律に基づく金融監督に関する指針」参照)


来年3月末以降どうなるかはわかりませんが、いずれにせよ、今は、最悪の事態を想定して最善を尽くすしかありません。


-----関連記事です。よろしければ、こちらもご覧下さい。-----

不良債権予備群 増加中

【金融庁、資産査定を厳格化】


よろしければ、クリックをお願いします。↓

人気ブログランキングへ



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

私的整理ガイドライン 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/15 07:17)

「中小企業のための金融円滑化法出口対応の手引き」 村田 英幸 - 弁護士(2013/04/08 16:52)

中小企業承継円滑化法の概要 村田 英幸 - 弁護士(2012/10/01 05:33)

倒産急増しているようですが、ちょっと待ってください! 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/07/21 10:31)

不良債権予備軍って? 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/06/01 17:21)