売掛金の回収期間とあっているか - 経理ソフト・会計システム - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売掛金の回収期間とあっているか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 経理ソフト・会計システム
経営 会計・税務

おはようございます、税理士試験の本番が近づいてきました。

未だに受験勉強をしている夢をみます…。


昨日からの続き、貸借対照表の勘定科目について。

買掛金の支払いが早過ぎると苦しくなる、というお話を書きました。

特に売掛金との比較が重要です。


通常、仕入れは売上に先行します。

ですので仕入れ代金の支払いは売上代金の回収よりも先にきます。

問題はその期間がどれくらいで済むのかです。

仕入れてから支払うのが二ヶ月後。

仕入れてから売れるまでに一ヶ月、そして代金回収はさらに三ヶ月後。

もしこんな状態だと、支払いと収入には二ヶ月もの差が出てしまいます。

その間に次のお仕事の支払いもくるでしょうから、これでは万年通じて

お金が足りない状況になってしまいます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

資産内における比率 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/04 08:37)

「中小会計指針」~その3~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/03/22 09:59)

「中小会計要領」~各論その12~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/28 09:29)

「中小会計要領」~各論その3~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/15 09:26)

業績管理体制の整備について 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/01/25 09:46)