定額法と定率法 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

中島 成和
中島事務所 
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
森 滋昭
(公認会計士・税理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定額法と定率法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
税金
いつも、ありがとうございます

福田さんになっても、舛添さん

がんばって欲しいですね

お元気ですか?


今回は、定額法と定率法です


自動車などの購入代金を

6年なら6年で、割り振って

減価償却費として、費用とするときの

計算の仕方です


届けを出さないと

建物は、定額法

自動車や機械や器具備品は

個人の場合は、定額法

会社の場合は、定率法になります


帳簿価額は、購入代金のうち

経費で落としていない分ですから

毎年

減価償却費の分だけ減っていきます


定額法は、

毎年、同じ金額を減価償却費として

帳簿価額が、耐用年数で

無くなります


定率法は、

毎年、帳簿価額に同じ率をかけて、

減価償却費を計算しますので

帳簿価額も、減価償却費も

毎年、減っていきます