負債側:なければ良い…訳ではない - 経理ソフト・会計システム - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

負債側:なければ良い…訳ではない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 経理ソフト・会計システム
経営 会計・税務

おはようございます、今年の夏は去年ほど暑くは…て聞いていたのですが。

体感的には去年と同程度に暑い気がするのは私だけでしょうか?


昨日からの続き、貸借対照表について。

今日は負債について考えてみたいと思います。

負債というと会社にとっては良くない物、というイメージがあります。

基本的には外に対して支払わなければならないものですから、

そのイメージは決して間違ってはいません。


しかし、こと企業の存続という意味合いで考えると、

より冷静に負債を見つめる姿勢が必要になってきます。

資産も「あれば良い」という訳ではないことはこれまで説明してきました。

負債も同様で「なければ良い」訳ではないのです。


改めて負債をみていきます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

「中小会計要領」~各論その5~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/19 09:04)

少し前の会計では 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/28 06:00)

流動性が高い=とりあえず回せるお金がある 高橋 昌也 - 税理士(2011/07/05 06:00)

貸借対照表項目について考える 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/27 08:33)

在庫金額に対する体感 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/17 09:42)