日本人の老後はお金がかかる - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本人の老後はお金がかかる

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプラン 老後対策
日本人が老後にお金がかかる理由の1つは日本人は世界一長生きだからです。

厚生労働省が今年7月に発表した平成18年の「簡易生命表」から、日本人の平均寿命は「男性79.00歳」、''「女性85.81歳」''で過去最高を更新したことがわかりました。
昭和40年の平均寿命は男性67.74歳、女性72.92歳でした。
40年近くの間に男女共に平均寿命が10年以上も延びています

よって定年はゴールではなく、老後20余年の生活のスタートとも言えるわけです。

長生きは素晴らしいことですが、お金もかかります。
・毎日の「生活費」は、長生きするほどにかかります。
・通院、入院、薬代など「医療費」もかかります。
・親戚、友人の「冠婚葬祭の費用」もかかります。
・家にも寿命があります。「家の修理費」もかかります。
・多くの孫やひ孫に囲まれるのは何とも楽しいことですが、人数が多くなればなるほど「お祝い金」や''「お小遣い」''も多く必要になります。
(孫やひ孫の誕生祝い、誕生日、お年玉、七五三、入学祝い、お小遣い)

また、楽しい老後のポイントは「人との交流」だそうです。
人との付き合いにもお金がかかります。
老後資金は準備が肝心です。
準備は早ければ早いほど安心できます。


FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック