ニューヨーク在住、4年前から矯正治療、帰国後の治療費が - 矯正方法・費用 - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニューヨーク在住、4年前から矯正治療、帰国後の治療費が

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 矯正方法・費用
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)

(質問)

現在、アメリカ、ニューヨーク在住です。
現在14歳(7月に15歳)の娘ですが、4年ほど前から矯正治療を受け、すでにブレスをだいぶ前にはずしてリテーナーになっていたのですが、また歯が動いてきている(かみ合わせが合わない)ということで、歯を2本抜いて再度ブレスを付けた方がよいということです。治療には18か月ほどかかるそうですが、来年2月か3月には帰国する予定です。10か月ほど残しての帰国となりますが、ブレスを付けている間、またその後のリテーナーの費用などはどのようになりますでしょうか。
一度治療してからの再治療なので、今回ブレスを付ける費用は5~600ドル、毎月のチャージは50ドルで済むようなのですが、帰国後の矯正の治療費が予想がつかず再治療に踏み切れないでおります。
ご相談に乗っていただければ幸いです。

(回答)

大変ご心配の事と思います。
一度治療してからの再治療なので、今回ブレスを付ける費用は5~600ドル、毎月のチャージは50ドルで済むとの事ですが、日本で最初から矯正治療を始めると、
矯正歯科医院によって異なりますが、基本料は上下全体の矯正で80~90万円程かかります。
したがって、アメリカで矯正を始められて、帰国後、適当な矯正専門医院や歯科大学病院で矯正治療を継続された方が、治療費の面では有利だと思われます。
治療継続についての費用は、個々のケースによって異なりますので即答は出来ません。
ただし、アメリカの担当医の治療方針や抜歯について、十分に納得出来ない事などがある場合には、帰国後改めて矯正の再診断を受けられた方が良いと思われます。

(関連サイト)

海外でスタートした歯列矯正、事情で帰国する場合は?
http://profile.ne.jp/w/c-9780/

後戻り、再矯正、リテーナ、矯正途中の中断、矯正途中の転院(海外、国内)に関するQA
http://www.aoyama.or.jp/yahoo_atomodori.html

青山審美会歯科矯正クリニック(JR渋谷駅、表参道)
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1 TEL03(3409)3849

院長の専門分野 舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム