流動性が高い=とりあえず回せるお金がある - 経理ソフト・会計システム - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

流動性が高い=とりあえず回せるお金がある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 経理ソフト・会計システム
経営 会計・税務

おはようございます、昨日は妙に電話が多い一日でした。

なんで電話というのは重なるのでしょうね?


昨日からの続き、貸借対照表の勘定科目について。

資産のうちに流動資産の比率が高い状態とは、普通に考えると

手元に使えるお金が溜まっている状態を意味します。


例1)現金300 売掛金400 車300

例2)現金100 売掛金100 車800


両者は共に資産1000を持っていますが、日常的な資金繰りを

想像してみると例1の方が楽そうな気がされるのではないでしょうか?


実際には業種による差異があるので、単純に流動比率が高い、

固定比率が低い状態が良いとは限りません。

しかし日常的な事業の状況を把握するのに一つの目安となる

ものではあります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

在庫金額に対する体感 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/17 09:42)

「中小会計指針」~その3~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/03/22 09:59)

「中小会計要領」~各論その12~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/28 09:29)

「中小会計要領」~各論その3~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/02/15 09:26)

昔の会計では 高橋 昌也 - 税理士(2011/11/27 06:00)