住まいの定期診断でトラブルを未然に防ぐ - 新築・リフォームトラブル - 専門家プロファイル

小笠原 英一
株式会社 アイデン企画 代表取締役
大阪府
建築プロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まいの定期診断でトラブルを未然に防ぐ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 新築・リフォームトラブル

こんにちは。大阪の工務店アイデン企画代表の小笠原 英一(おがさわら ひでかず)です。 


新築やリフォームを施工させていただいたお客様に対して、住まいの定期診断おこなっています。 
工事箇所はもちろん、その他おうちの中で気になる初期症状があればアドバイスさせていただきます。 

住まいの定期診断とは、病院のお医者さんに例えると 
身体の悪い症状を早期発見して、運動や食生活改善を促すことです。 



お風呂の脱衣所の足ふきマットを使用後に乾燥させていますか? 

そのままにしている方も多いと思いますが、これも住まいの初期症状です。 

使用後、マットを天干しや洗わないで放置していると、湿気によって床にカビが生えてしまいます。 
そこで気付けば良いのですが、ひどいときには、床が腐ってしまう事もあるのです。 

当然のことながら、床を貼り替えるためには余計な出費が必要となってしまいます。 
私たちが行う住まいの定期診断では、トラブルを未然に防ぐためのアドバイスもいたします。 



新築工事のお客様に対しては、1ヶ月点検・ 3ヶ月点検・半年点検・1年点検・2年点検 
リフォーム工事のお客様に対しては、3ヶ月点検・半年点検・ 1年点検・2年点検 
とスタッフがお伺いし、診断いたします。 

お忙しいお方や住まいをあまり招きたくないという方の為に「自己診断シート」を同封した 
定期診断のお手紙を送らせていただき、お客さまご自身で住まいをチェックして 
気になる点や不安な点のご相談もうけております。 



キッチンの排水、クロスの汚れなど、住まいに関するささいなトラブルのご相談も受付けております。 
お客様ご自身で、「住まいのここが気になる!」という箇所をデジカメや携帯電話で撮っていただきます。 

写真を確認して、問題の解決策を私と営業スタッフ、職人が連携して見つけます。 
お客様にできることに関しては適切なアドバイスを、 
大きな問題に関しては、スタッフと職人が連携して対応いたします。 



工事写真や工事経歴を残しているため、 
お客様からメールや電話をいただいたときに、すばやく対応できます。 

また、1人の担当者だけが知っているという事がなくなるので、 
色々な方面から、住まいの診断・アドバイスが可能となります。 



住まいの定期診断で小さな病原菌を早期発見



新築・建替サイト

リフォーム専門サイト


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

家づくりはコミュニケーションが大切です。 漆原 智 - 建築家(2011/07/29 13:02)

トラブル事例④~私道の通行確保 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/07/15 13:38)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【1】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/12/16 14:37)

住まい人~シアワセを感じるとき 弘中 純一 - 建築プロデューサー(2010/05/28 05:37)

アパート出来過ぎ問題 信戸 昌宏 - 建築家(2015/05/29 12:00)