個人住民税のしくみ - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人住民税のしくみ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 この時期になると、会社員の方は勤務先から「市民税・県民税地区別徴収税額通知書」というタイトルの、細長い紙をもらうと思います。

 

  個人が納める住民税には、前年の所得金額に応じて課税される「所得割」と、所得金額にかかわらず定額で課税される「均等割」があります。

 

  会社員の場合、勤務先から源泉徴収票の内容が住所地の市区町村に送られ、この前年の所得についてのデータをもとに所得割額(市町村民税6%+都道府県民税4%)を計算し、「均等割額」を上乗せして住民税の課税額が計算されるしくみです。

 

  その内容をお知らせするものが、「市民税・県民税地区別徴収税額通知書」というわけですね。

 

 住民税の納付方法には、「普通徴収」と「特別徴収」がありますが、多くの会社員は、その年の6月から翌年の5月までの12回に分けて給与から天引きし会社が納付する「特別徴収」によって納めます。

 

  エフピー森が住む横浜市は、市民税均等割りに上乗せする形で「横浜みどり税」を徴収しています。

 

 細かな数字が並んでいるし、あまりゆっくり見ることはないかもしれませんが、せっかく納める税金ですから、こんな機会に確認してみてはいかがでしょう.

 

 森久美子が提案する快適ライフ

 

 森久美子の暮らしレシピ

 

このコラムに類似したコラム

退職金の税務 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/15 23:43)

退職金にかかる住民税 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/18 12:00)

復興特別所得税 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/14 16:00)

株価と雇用 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/06 16:31)

会社員や公務員も節税できる!? 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/09 14:40)