内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その11‐ - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その11‐

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋

  (注)内言=無音の心の中の言葉、エレンコス=反駁的な対話や問答

皆さん、「出世」したいですか?
 ・・・したいですよね。

では「成功」したいですか?
 ・・・やっぱりしたいですよね。

最後にもう一つ。
「大きく」出世(成功)したいですか?
 ・・・もちろん、そういう気持ちありますよね。

では、あなたは「いい人」ですか?
 ・・・答えが「YES」だったら、上の3つは諦めた方がいいかもしれません。

**************************************************
「出世する人はエゴイスト? カントの人間学」

(その1)
あるところに、出世に出世を重ね、長きにわたりトップの座を守りつづける大企業の社長がいた。
「老害だ」という周囲の言葉などどこ吹く風。社長は周りにイエスマンを侍らせ、わが世の春を謳歌し続けた。

(その2)
あるところに「あの先生に頼めば無理なことでも何とかしてくれる」という評判の政治家がいた。
なるほど不思議なことに、その先生の手にかかると無理なことでもどうにかなってしまうのが常だった。
優秀な先生であったが、何よりの好物が「お金と権力」というのが玉にきずであった。

(その3)
あるところに、一代で巨万の富を築いたベンチャー起業家がいた。
その人の会社案内には「我が社は社員を大切にします」と書いてあったが、社員は「社長の富を生みだす道具」のごとく扱われ、誰もが疲弊しきっているのが実際であった。

この3人・・・社長も、政治家も、ベンチャー起業家も・・・は、いずれも世間一般では「成功者」のカテゴリーに属する人たちである。

この成功者たちの例をふまえ、「世の中で成功するためには何が大切なのか?」ということを考えてみる。

成功するために必要なこととして、一般に良く言われることを挙げてみた。
運、才能、努力、禁欲、勤勉 などなど。

まあ、確かに大切だ。いずれも必要なものなのだろう。

しかし先にあげた例を含め、今の世の中で成功している人たちを見ていると、もっと違うものが必要であるように見えてくる・・・ような気がしてならない。

それは何か?
“エゴ”。そう、あの「エゴイズム」の“エゴ”である。

カントはエゴイストを3つに分けた。

1つ目は「論理的エゴイスト」。
これは、自分の判断を他人の知性で評価/判断/検討してもらう必要を認めない人のこと。

2つ目は「美観的エゴイスト」。
これは、自分の趣味や趣向を満たすことが何にもまして大切になっている人のこと。

3つ目は「道徳的エゴイスト」。
これは、自分に役立つものだけを認める(自分に役立たないものには重きをおかない)人のこと。

ワンマン社長、自分の仕事の流儀を部下にも強制し一人悦に言っている上司、自分にとって役に立たない部下に冷たい上司・・・・。

先に挙げた3人に限らず、エゴが強い「優秀な人」は少なくない(ような気がする)。

カントが言ったエゴとは、必ずしも今の私たちがイメージするようなエゴイズムのことではないのだが、こうして見てみると、何だか言い得て妙な気がしてならない。

(出典)
http://profile.ne.jp/pf/pensee-tsutomu-nakazawa/c/c-46617/
**************************************************

あなたがいい人だったら、大出世や大成功は諦めた方がいいかもしれないといった理由、分かりましたでしょう?
さあ、これからが本題です。


内言によるエレンコス講座は、いわゆる「読み物」ではありません。
これは「思考の練習帳」です。
「自分に」問いかけ、「自分で」考えて下さい。

【ワーク1】
今の首相はエゴイストでしょうか?
もしそうだとした場合、どのタイプのエゴイストだと思いますか?

【ワーク2】
テレビや新聞でとりあげられる「大成功を収めた経営者」はエゴイストでしょうか?
もしそうだとした場合、どのタイプのエゴイストだと思いますか?

【ワーク3】
歴史上、多くの植民地を持つなどして「世界を支配した」と言われる国はエゴイストでしょうか?
もしそうだとした場合、どのタイプのエゴイストだと思いますか?

【ワーク4】
あなたの会社の中で「出世した」人を思い出して下さい。
その人はエゴイストですか?
そうである場合、どのタイプですか?

【ワーク5】
それでも、あなたは「出世」や「成功」したいですか?

(中沢努「<深く考える>序開き」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋」のコラム

このコラムに類似したコラム

12か月で学ぶ哲学用語 モンテーニュ「クセジュ」Que sais-je ? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/10/31 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 ストア派(ゼノン)の「アパテイア」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/09/12 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 アウグスティヌスの「恩寵」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/09/05 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「洞窟の比喩」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/07/25 18:00)

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その14‐ 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/07/08 18:00)