夏のボーナス - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

少し前の新聞記事になりますが、

日本経済新聞の2011年夏のボーナスについて、

日経生活モニターに登録する読者を対象に調査したところ、

支給額が『昨年並み』との回答が5割弱、『減りそう』が4割弱だった。

使い道は『貯蓄』が最も多く、節約志向も鮮明になった。

昨冬の調査ではボーナス水準が底入れする兆しがみられたが、東日本大震災や政局混迷などで、

経済の先行き不透明感が広がり、

再び家計の防衛色が強まっている。

ということです。

 

ボーナスの使途しとて、

『貯蓄』以外にも、

『住宅ローン返済』がありましたが、

先が見通せない経済状況の中で、

最も効果ががある生活防衛策としては、

『負債』の圧縮となります。

よって、将来、特に間近に迫っているライフイベント資金は残しておく必要がありますが、

『貯蓄』を予定している方の中にも住宅ローンを組んでいる方がいると思われますので、

そうした方も含めて、住宅ローンを組んでいる方は、

できるだけ住宅ローンなどは『繰り上げ返済』により、

『負債』を圧縮しておくことをお勧めします。

リアルビジョン 渡辺行雄

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 30代・40代主婦の方がするカンタン家計管理術(提案書付)

家計管理のポイントを分かり易く解説しますので、今日からカンタンに家計管理ができるようになります。

料金
10,000円

年間に最低でも、50組以上のご家庭の家計診断を行っているファイナンシャル・プランナーが、すぐにできる、しかもカンタンにできる家計管理の仕方を分かり易くアドバイスしますので、すぐに貯蓄できるようになります。

30代・40代主婦の方がするカンタン家計管理術(提案書付)

このコラムに類似したコラム

2011年夏のボーナス 妻の満足度は66 点 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/18 23:00)

50代の老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/20 10:22)

加入している保険内容で分かる事、FPが感じている事。 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/13 08:00)

『老後の備え不足』6割超 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/06 09:42)

教育費準備・住宅ローン返済・老後資金準備の三重苦からの脱出! 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/27 20:48)