SaaS生産管理システムのご紹介!PT-SaaSで業務改革を! - 生産管理システム - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:システム開発・導入

清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SaaS生産管理システムのご紹介!PT-SaaSで業務改革を!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. システム開発・導入
  3. 生産管理システム
IT経営コンサルティング事例集

近年、クラウドコンピューティングやその1つの形態である、SaaSソフトが注目されてます。SaaSソフトの活用では、いくつかのメリットやデメリットがあります。メリットとしては、管理が必要ない、情報セキュリティが確保される、その為利用する側はソフトの利用に専念できるといものです。一方、デメリットとしては、管理やセキュリティ確保を業者に任せるため、自社に技術が蓄積できない、人材が育成できないなどがあります。これは、ある意味割り切って、「自社はシステム利用に専念する」という考え方もあるでしょう。また、SaaSはクラウドですので、データなどをインターネット上のデータセンターに預けることになります。その為、信頼性のある業者と契約しないと、業者の倒産により大事なデータが帰ってこないという事があるかもしれません。

クラウドやSaaSに限らず、何にでもメリットとデメリットがあります。重要な事は、どのようなメリットとデメリットがあるかを理解し、その上で、メリットを活かして活用するのか、デメリットというリスクが担保できないので利用をやめるかを会社の方針として決める事が重要です。

私は、信頼性のおけるSaaS提供会社であれば、データ消失などのリスクは低いと考えていますので、中小企業にはSaaS型ソフトの利用を推進しています。ちなみに、IT経営力大賞2009で、最優秀賞を受賞された「田中精工株式会社」では、自社と協力工場10社で利用できる、SaaS生産管理システムを開発・活用し大きな成果を出しました。その田中精工が自社が開発したシステムを一昨年から、同じような中小製造業に活用してもらおうと、外販を始めました。私は同社のコンサルをしていた関係じょう、そのシステムをよく理解していますので、システム普及のお手伝いをしています。その一環として、同システムのプロモーション用Webページを作りました。よろしければ、ぜひPT-SaaSの紹介ページをご覧ください。よろしくお願いいたします。

クラウド・SaaS型生産管理システム PT-SaaS

このコラムに類似したコラム

サンジョルディの日に電子ブックについて考える 井上 みやび子 - Webエンジニア(2012/04/23 10:42)

EvernoteとDropboxを併用した情報階層化管理方法 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2011/11/16 03:48)

ネットワーク状況への地震の影響(2011年3月14日午前11時) 井上 みやび子 - Webエンジニア(2011/03/14 11:05)

Web システム開発時の一般的なセキュリティ対策(3) 井上 みやび子 - Webエンジニア(2010/10/08 12:09)

【第1回】 管理者は作られる、管理能力は開発される 高木 栄児 - ITコンサルタント(2010/09/24 17:05)