貸借対照表項目について考える - 経理ソフト・会計システム - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貸借対照表項目について考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 経理ソフト・会計システム
経営 会計・税務

おはようございます、いよいよ6月も終わりが近づいてきました。

梅雨空がもう一山続くようですね。


震災以降、もっぱら話題になったのは売上や利益の減少についてです。

収益や費用、つまり損益計算書に関係する項目は事業の状況を

直感的に把握するためには非常に分かりやすいものです。


しかし、こと企業の存続や倒産防止という観点からすると、

より重要なのは貸借対照表に関係する項目です。

これらの項目はイマイチ判断基準が曖昧で、顧問税理士がいて

毎月試算表をもらっていてもきちんと把握されていないことが

多いように思われます。


少しの間貸借対照表の勘定科目について考えていきます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

貸借対照表と損益計算書 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/02 07:00)

「中小会計指針」各論~その8~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/04/26 18:06)

「中小会計指針」各論~その5~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/04/15 16:19)

「中小会計指針」~その5~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/03/26 11:42)

「中小会計指針」~その4~ 山本 憲宏 - 公認会計士(2013/03/25 17:27)