内定者とのつながり作り - 内定者フォロー・研修 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:対象者別研修

快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター 力田 正明
(快眠コーディネイター)
松本 耕二
松本 耕二
(研修講師)
松本 耕二
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

内定者とのつながり作り

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 対象者別研修
  3. 内定者フォロー・研修
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験

  お世話になっているクライアント企業で、社内レクレーションイベントの日帰りバス旅行に招待して頂き、参加させて頂きました。

  私のように組織に属さず仕事をしている者にとって、顔見知りの方々との団体旅行などは行きたくてもなかなか行ける物ではありませんので、実は大人数イベント好きの私としてはとてもうれしく、当日は本当に楽しく過ごさせていただきました。千葉の富津で地引網をしてバーベキューという近場レジャーでしたが、自然に触れ合えておいしいものも食べられて、想像以上にかなり良かったので、皆さんも是非行かれてはいかがかと思います。

 

  さて、こちらの会社では、つい先月に来年度入社の新入社員の方々が内定したのですが、このイベントにはそのホヤホヤの内定者の方々も招待しています。その昔にあった囲い込みとか、そんな不純な意味は全くなく、ただ純粋な思いで早く社員たちと顔見知りになって、お互いのキャラクターを理解しあって、会社を好きになってもらって、少しでも不安を取り除いて、徐々に心の準備をして、スムーズに入社して活躍してもらいたいと考えての事です。少しでも早く、仲間同士として認知し合いたいという事です。

 

  内定者の方々にとっては、あまり面識がない人たちとの団体旅行にいきなり一人で参加するわけですから、緊張もしていただろうと思います。本人たちに聞いたところでは、期待と不安半々で、でもちょっと期待の方が大きいかな、などと言っていました。


  旅行が終わっての内定者の様子を見ると、もちろん不安が100%無くなるわけではありませんが、「こんな人たちと働くんだ」とか、「この人はこんな人なんだ」とか、会社全体の雰囲気、仕事を離れた時の社員の様子、それぞれの人間関係、その他いろんなことを直接経験して、たぶん自分のイメージが少し具体的になり、不安の軽減にはそれなりに役立ったのではないかと思います。

 

  最近の世の中の傾向を聞いていると、内定者研修や入社前のコミュニケーションは最低限、もしくはやらないという会社が増えているようです。内定者側に聞くと、「入社日が近づいているのに会社から連絡がない」「本当に内定したのか不安になって自分から連絡した」「自分なりに入社に向けた準備をしたいけど、何をしていいかわからない」などと言う話をよく聞きます。


  会社側としては、予算もないし手間もかかるし、このご時世で内定辞退もないだろうという事で、たぶん優先順位が低いのでしょう。メール連絡やSNSを利用することなどだけで終わらせているところも多いと思います。また「いちいちそんな手間をかけなければついて来れない人材では、メンタルが弱すぎだ」、とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

  確かに私がお世話になっているこちらの会社でも、経費も手間もかかって大変だと思いますが、それ以上のメリットがあると判断して、このようにされているのだと思います。これからも都度イベントを案内し、内定者研修も行っていく予定とのことです。また内定者が何十人もいる会社ではないので、できることなのかもしれません。

 

  考え方も事情も方針も各社それぞれですから、こういうやり方が良いとお勧めするつもりはありません。ただ、最近の傾向とは全く正反対のやり方で、その中にいる内定者たちの表情を見ていると、企業側として考えなければならないことは、いろいろあるのではないかと感じます。「すぐに辞める奴が多い」と嘆くだけではダメだと思います。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 採用活動の「困った」「迷った」を一緒に解決するメール相談

業者頼みなんて事が意外に多い採用活動の相談。皆さんと同じ企業人事の目線でアドバイスします。

料金
無料

採用活動というのは、他社と比較する機会が意外に持ちづらく、自らの経験と創意工夫で進めていることが多いものです。今までのやり方に固執していたり、業者頼みの情報で踊らされていたりということもありがちです。企業人事を熟知した立場で採用活動の「困った」「迷った」「悩んでいる」を一緒に考え、アドバイスします。

採用活動の「困った」「迷った」を一緒に解決するメール相談

このコラムに類似したコラム

後々気づく「新人研修」の重み 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/05/30 00:00)

新入社員や若手が心掛けるとミスコミュニケーションが減る「確認」 廣瀬 孝一 - 人財育成/セールストレーナー/プロコーチ(2015/07/28 01:05)

新入社員研修のお知らせ 松岡 利恵子 - 研修講師(2013/03/01 12:34)

がんばれ ! 新人教育 【1】 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2012/04/04 23:26)

内定者に考えてもらった将来の夢 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/10/10 06:00)