相続税・基礎控除額は、現在、どうなっているのか? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

TohLプランニング 代表
静岡県
ファイナンシャルプランナー
054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続税・基礎控除額は、現在、どうなっているのか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランニング 全般 ライフプランニング コンサルティング

相続税・基礎控除額は、現在、どうなっているのでしょうか?

皆さんは、本来、今年4月1日以降下記のように変更になると
承知されていたはずです。

<従来>
5000万 + 1000万×法定相続人の数

<改正案>
3000万 + 600万×法定相続人の数

ところが東日本大震災の影響などもあって、平成23年度税制改正は
いまだ審議中となっており、法案の行方が不透明で、内容についても
変更の生じる可能性があります。

ただ、実態として、4月1日以降も亡くなった方がいらっしゃるのは
事実で、その方達(被相続人)の相続税・基礎控除額は、どうなるので
しょうか?

下記は、あくまでご参考としていだだきたく、確定したお話ではありません。

私が、地元の税務署・知り合いの税理士さんに伺った限りでは

本年4月1日以降平成23年度税制改正の適用日までに亡くなった方は、
従来の相続税・基礎控除額(5000万 + 1000万×法定相続人の数)が
適用されるであろう
、とのことでした。

なぜならば、平成23年度税制改正案が可決・成立時、遡って4月1日より
適用は、実務的にほぼ不可能であるとの見解からです。

これは、現場からの見解で、確定したお話ではありません。

今後も、注意深く見守る必要があると思われます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / ファイナンシャルプランナー)
TohLプランニング 代表

FP業務最上流工程ライフデザインの、"生きがい"部分サポート!

貴方のライフデザインの、"生きがい"部分をサポートします!。”元”銀行員で証券マン、IT技術者のFPが、貴方のライフプランから、ITに関わるご相談、災害対策まで総合的にサポートします

054-277-9107
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランニング 全般」のコラム

相続税・贈与税の基礎知識(2014/08/06 14:08)

このコラムに類似したコラム

相続税と相続対策 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/20 17:00)

相続|事業継承|現在、相続税・基礎控除額は? 岩本 裕二 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/23 12:20)

相続税の行方 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/02 23:00)

相続税の増税 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/02/11 01:00)

贈与税の申告の仕方 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/21 20:55)