中高年の再就職に苦労してます - 中高年とシニアの転職・就職 - 専門家プロファイル

小松 俊明
リクルーターズ株式会社 経営コンサルタント (専門/人材ビジネス)
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中高年の再就職に苦労してます

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 中高年とシニアの転職・就職
転職活動の悩み

失業中の40代、50代ビジネスマンの再就職がなかなか実現していません。転職の現場にいる実感として、かなり深刻な状況だろうと思います。そうした状況の中で、ときの総理大臣は「雇用が一番」と叫びますが、具体的に再就職に困っている方々を救う特効薬は見えてきません。

今回、これだけ再就職が厳しくなっている背景には色々な要因があります。企業の業績が悪いことによって新規採用が減っていること、転職希望者も少ないこと、人件費削減のためにリストラが続いており、全体として需給のバランスが崩れていることも大きな問題です。

ただもう一つ、もっと根の深い問題があります。

それは、これまで自分のキャリアについて中長期的なプランを必ずしも持っていなかった方たちが、大量に一気に転職市場に出てきたことです。予期せぬリストラにあった場合はしょうがありませんが、もともと不満を持っていた会社が提示した退職金積み増しを伴った早期退職プランに乗った人がたくさんいることも背景にあります。

景気は悪いけれど、それでも多少給料を落とせば何とか転職ぐらいできるだろうと考えて早期退職した人も少なくありませんが、そうした読みは、残念ながら大きく外れてしまった結果になっています。

ではこれから中高年の転職市場はどうなるのでしょうか。私は今の状態がしばらくずっと続くのだろうと思います。つまり、採用が少し増えてきたという声は気休めであり、確かに採用は存続しますが、かなりマッチングの高いケース、そして人脈を使ったケースがわずかな成功例です。

このように言うと悲観的に聞こえるかもしれませんが、実際、それが現実です。ではどうしたらいいでしょうか。

もし45歳の人が65歳まで働きたいのなら、あと20年間の計画を真剣に考えてみることから始めるといいと思います。20年間、どこで何をして働くか。今、再就職活動をしている人にとって、当面は早く職場復帰したいことはよく理解できるのですが、せっかく再就職した会社に半年として勤務できずに再度転職市場に投げ出されてしまったら、これは大変なことです。

45歳の人にとって、25歳からの20年間は、坂道を登るような思いでここまで過ごしてきたのだと思います。ようは一種の上昇志向です。この20年間でさぞかし給料も上がったことでしょう。しかし、これからの20年間はどう生きるべきなのでしょうか。

会社に依存するのではなく、自分の能力と見識、努力と労働力を発揮して、今後50歳、55歳、そして60歳になっても他者から必要とされるサービスを提供できることが大切です。そうしたサービスを具体的に見つけておく必要があるのです。

つまり、なんとかごまかしてこれからの20年間を会社にぶらさがろうと思ったり、貢献度からすればどうみても法外と思われる高給をもらっていると、ある日突然リストラされてしまいます。自分は納得がいかなくても、周りからみればかなり説得性の高いリストラだったりもしますから、人生とは皮肉なものです。

自分に自信があっても、またどんなに人から優秀だと言われたとしても、すべての中高年ビジネスマンはどうやったら自分らしく意味のある仕事に中長期的に取り組めるかについて考えてみることが大切でしょう。そのためにはあなたのサービスを提供するお客さんを具体的に想定し、相手に喜んでもらえるかどうかを考えてみるのです。サービスの見返りとして報酬を得られると考えてみれば、自分は中高年になっても報酬を得られるのかどうか、本質的なところが見えてくると思います。

私自身、日々、こうしたことを考えて毎日を過ごしています。私と同年代かそれ以上にご年配の中高年のビジネスマンにとって、今回の私の話が何らかのヒントになることを祈っています。

転職活動の悩みをお持ちの方は、弊社がご提供する経歴書添削面接対策をご活用頂くのも一つの方法ですので、ご参考までにお知らせします。

このコラムに類似したコラム

本当は会社都合なんだけど.... 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/09/03 10:00)