子供の教育費 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
子供の教育費はライフプランを考えるうえでかなり重要な地位を占めます。
図はケース別の子供にかかる教育費のグラフですが、子供にかかる教育費は1人当たりトータルで約800万円〜約1500万円、平均すると約1000万円程度かかることがわかります。
実際には、塾の月謝、習い事の費用、部活費など、ほかにも出費はいろいろとかさみます
そして教育費は年々高額になってきています。

もし子供の両親が「死亡」「リストラ等で得られていた収入が得られない」「重たい病気で入院にお金がかかる」等の不幸に見舞われた時、いちばん影響を受けやすいのが子供の教育費だと言われてます。
食費や住居費は削れませんから、教育費が…。

子供が、行きたい学校をあきらめたり、将来の夢をあきらめたりしなくてすむように、親の保障は子供の教育費も考えた額が必要です。

もちろん不幸な状況がなくても教育費に対する備えは必要になります。

教育費は保障と貯蓄の両方の観点からご検討下さい。


FP山本俊成へのご質問・ご意見・ご相談はこちらをクリック