玄関空間(・・・とドラえもん) - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

玄関空間(・・・とドラえもん)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

戦後、あらゆる面で西洋文化を取り入れてきた日本ですが、

玄関で靴を脱ぐという行為だけはかたくなに守ってきました。

 

西洋の玄関がリビングやダイニングへの「単なる通過点」であるのに対し、

日本の玄関には、「玄関で迎える」「玄関でもてなす」「玄関で見送る」

などの様々な役割が求められているような気がします。

 

そのような玄関の意味合いを踏まえますと、

玄関は「第2のリビング」として設計することが

大事なのではないかと考えております。

 

必ずしも広くて立派な玄関は必要ないと考えていますが、

シンプルで機能的で、素材や、光、通風などにも気を配った

心地よい空間を創りたいと思っています。

 

 

ちなみに、ドラえもんは靴を履いていませんが、土足のまま

家に上がって、日本文化を冒涜しているわけではありません。

ドラえもんの足には、「反重力機能」が備わっていて、

地面から2~3ミリ浮いているそうです。

日本人にも反重力機能が備わっていたら、住宅の玄関空間は

変わっていたかもしれません。(笑)

 

 家は買うものではなく創るものですbook

 

このコラムに類似したコラム

荻津郁夫建築設計事務所HPリニューアル 荻津 郁夫 - 建築家(2011/07/25 23:09)

大きなトップライトのある家 山崎 壮一 - 建築家(2010/08/21 10:09)