更新料についての訴訟の判決は、平成23年7月15日に - 賃貸契約・敷金・礼金トラブル - 専門家プロファイル

司法書士 土地家屋調査士 行政書士 前原事務所 
東京都
司法書士 土地家屋調査士 行政書士
03-3386-5430
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

更新料についての訴訟の判決は、平成23年7月15日に

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 賃貸契約・敷金・礼金トラブル

更新料についての訴訟の判決は、平成23年7月15日に

賃貸マンションの更新料訴訟の最高裁での弁論が平成23年6月10日に行われて結審し、判決が平成23年7月15日に出ることとなりそうです。

どのような判決が出されるのか注目されるところです。

賃貸マンション:更新料訴訟 3件、来月15日に判決 最高裁で結審(毎日jp) http://mainichi.jp/life/today/news/20110611ddm041040040000c.html

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 司法書士 土地家屋調査士 行政書士)
司法書士 土地家屋調査士 行政書士 前原事務所 

あなたのお困りごとを解決します。

こんな時はお任せください。相続のこと。贈与のこと。遺言のこと。土地・建物の登記、会社・法人の手続。借金問題の解決。過払い金の請求。最善の解決方法はひとりひとり違います。まずはご相談ください。

03-3386-5430
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

賃貸マンションの更新料訴訟~最高裁の弁論が6月10日に 前原 秀一 - 司法書士 土地家屋調査士 行政書士(2011/03/09 21:51)

マンション外壁タイル剥離 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2015/04/15 16:03)

債権者が11社もある任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/22 06:05)

滞納管理費・滞納修繕積立金や滞納税は高額になると任意売却できない可能性も 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/17 17:46)

千葉県佐倉市の任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/16 06:50)