英語上達セミナー Vol.06 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語上達セミナー Vol.06

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン
ネイティブ英語環境とは


こんにちは
ネイティブ英語環境 奥村美里です。

前回までは、英語習得のステージに関してお伝えしてきました。

さて、本日は最後のステージです。

3.ステージ3「専門性を高めるステージ」


 ステージ1・2を経て、
「英会話はまあ大丈夫」というレベルになっていると思います。


 ステージ3では自分の専門性を高めるステージです。


 高めたい専門性や達成したいゴールは人によって
違うと思います。


 達成したいゴールによって、覚えるべき単語も異なりますよね。
 それを自分で学んでいくのがこのステージです。


 終わりがないようにも聞こえますが、
逆に言うとステージ1・2で培ってきた基礎があるため、
あとは自分の興味関心の分野を英語で学んでいくだけとも
いえます。


 ここまで、ご自分でネイティブ英語環境に浸ることの
良い面ばかりお伝えしてきましたが、
次回からはデメリットをお話します。
 絞込みができるので特定分野で話せるようになるのは
実際、結構短い時間でできます。


 私は商社で何年か海外営業をしていましたが、
まったく英語のできない新入社員がはいってきて、
約半年で貿易英語は一通り身につけていくのを
たくさん目にしてきました。


 仕事の分野や、自分の興味に直結していることで
あればあるほど、専門用語を目にする機会も多くなり、
上達も早くなると思います。

 

 良い面ばかりお伝えしてきましたが、
デメリットもきちんとをお話したいとおもいます。

 何事にも良い面と悪い面がありますからね。


 私は通訳・翻訳という仕事柄、
周りの人は英語を話す人ばかりです。


昨年、英語の教材を作成したときに
たくさんの英語マスターの皆さんに、


「どうやって英語をマスターしたのか」


と徹底的にインタビューしました。

 4ヶ国語をマスターした外国人もいれば、
同時通訳もいれば、外国人セミナー講師の
プロモーションをしている人、
アメリカで長く働いていた人・・・

 いろんな人に


●なぜ英語を学ぼうと思ったのか?

●どうやって英語を学び始めたのか?

●英語を学ぶ上で一番楽しかったことは?

●英語を学ぶ上で一番つらかったことは?

●留学した時点で英語はある程度できたのか?


このような質問をぶつけました。


英語を学び始めた取っ掛かりこそ、
読解であったり、英語の歌であったり、
ドラマであったり、バラバラだったのですが、


 彼らが英語を習得した「やり方」に共通点が
あると気付いたのです。

 それこそが、自分で自分の生活を英語漬けにする、
「ネイティブ英語環境」でした。


 日本にいながらにして英語を習得するには


「ネイティブ英語環境しかない」


と言い切れます。


 正直に言って良いでしょうか?


 ネイティブ英語環境だけなら、
あなたにも
自分で作れると思います。


 ただし、何の案内もなく英語を身に
つけようとすると強い意志と、ものすごい根気が
必要です。


 「自分が今、英語学習のどういう段階にいて、
あとどれくらい、何を学んだら次のレベルに
いけるのか・・・」


 「自分がいったいどこを目指しているのか、
そのためにはなにが必要なのか・・・」

 

 これらが学ぶ途中でわからないからです。

 また、興味のないテキストなどで
学んでいると「飽きる」「興味が低下する」
ということもあります。


 遅々として進まない英語学習・・・

 失せてきた興味・・・


 まさにゴールのないマラソンをしている気分になると
思います。


 そして、このネイティブ英語環境に浸る方法は、


 英語の基礎ありなしによっても、
英語が身につく速度が代わってきます。

 もしあなたが
中学高校で学んだ文法を全部覚えていて、
使いこなすことができ、
ネイティブ英語環境にいながら、
毎日英語の語彙を増やすことができるのなら
なにも問題はありません。


 それらすべて同時進行でできれば
ある程度の時間学習すると

 

「読めるけど、話せない」

「話せるけど、文法がわからない」

 

ということはなくなります。


 つまり、

 文法や必要な語彙がすでに身についていて
使いこなすことができる、という人には
ネイティブ英語環境に浸る、というやり方は
パーフェクトです。

 ネイティブ英語環境でリスニングと、
音読で口の練習をしてもっとも効果的に
すばやく英語を身につけられるでしょう。


 よく本屋においてあったり、
英語の教材にありますが


「聞き流せば英語が話せるようになる」


という勉強法もあれば


「文法さえマスターできれば話せるようになる」

「発音さえ治せば、話せるようになる」


という勉強法もありますよね。


これは、どれも正解であり、間違いでも有ります。


それはあなたの今の状態によって
正解でもあり間違いにもなるのです。


もし、あなたが
必要最低限の文法が身についてきちんと口から出て、
発音もできて聞き取りだけができない、
となると聞き流しが有効だと思います。


しかし、文法も、語彙も、発音も、聴き取りも
自信がないとなれば、英語聞き流しだけを実行しても
英語の上達は遅々として進まず、最終的には


「聞けるけど、難しい内容になったら語彙がわからない」


「相手の言っていることはなんとなくわかるけど
しゃべれない」


 こんなふうになってしまう危険性があります。

 私の友人でアメリカの大学でMBAプログラムに
参加していた人がいます。


 同じプログラムで日本人男性がいたのだそうですが、
彼はテストの点は良いし、リーディングは問題ないのに、
クラスで発言するとなると、あまりにも発音が
日本人英語から抜けきれず、日本人しか
彼の英語は理解できなかったため、
毎回、彼が発言するたびに他の日本人が
彼の言っている事を


日本語英語 → 英語


に通訳していたそうです。


 発音をおろそかにしてバランスよく英語を
学ばなかったため、こうなってしまったんだと思います。

 これでは意味がありません・・・。


なので


聞くだけ、
話すだけ、
発音だけ、
語彙だけ、
文法だけ、


・・・ではなくて


 それらを包括的に学ぶこと
英語力を向上する上ではとても大切です。

 包括的に学ぶことで
バランスよく英語力を身につけることができます。


 重要な事なので、是非忘れないで下さい。


 では包括的に学ぶにはどうしたらいいのか?

 それは次回にお答えしますね。


1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

 
ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

3-2 1日10分学習は、本当に効果があるんですか?その2 瀬川 直矢 - 英語講師(2010/08/02 06:00)

英語英会話一日一言 Q790 It's worth the wait. イムラン - 英語講師(2013/03/31 18:00)

英語英会話一日一言 Q789 Let's wait and see. イムラン - 英語講師(2013/03/31 13:00)

英語英会話一日一言 Q788 I went back to sleep. イムラン - 英語講師(2013/03/31 09:00)