英語上達セミナー Vol.03 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

石田 さおり
石田 さおり
(英語講師)
イムラン
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語上達セミナー Vol.03

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン
ネイティブ英語環境とは

こんにちは、奥村美里です。


これまでに、あなたにお話したこと。


結局、英語を習得するには
2つのことしか重要ではないということでしたよね?


つまり「意志と環境」のことでした。


 今日は環境、自分で生活を英語漬けにする
「ネイティブ英語環境」の作りかたについて、
お話しします。


 ネイティブ英語環境の作り方は簡単です。


 ではまず、基本的な質問からなのですが、
ネイティブ英語環境とはいったいなんでしょうか?


 はい、あなたも知っての通り、
ネイティブ英語環境とは、


英語を聞いたり

英語をしゃべったり

英語を書いたり

英語を読んだり


する環境のことですね。


 英語環境を用意することはそんなに
難しいことではありません。

 

 たとえば、あなたは朝、
なにかをしながらテレビを聞いていたり、
電車で人がしゃべるのを聞いていると思います。


 ネイティブ英語環境とは、
その「BGM」をすべて英語にすればよいのです。


 つまり、日本語がまったく耳に入ってこない状態に
するわけです。


 「え? 英語をずっと意識して聞いていないといけないの?」


 いいえ、そうではありません。


 あなたが毎日過ごしている
「ネイティブ日本語環境」でも、環境音として
日本語をなにも気にせず聞いていますよね?


 それと同じで、英語も


「注意を向けなくてもいいので英語を聞き流す」


だけでOKです。


 それによって聞いた英語は蓄積し、あなたは徐々に
難しい英語でも聞き取れるようになるのです。


「そんなこといわれましても、ワタシ、仕事してるんです」


「一日12時間仕事してて、"ネイティブ環境"を作る
時間がないよ」

「家族がいて、家事が忙しいんです。子供もいるし・・・」


 おっしゃることはわかります。


 現代人はみんな忙しいですよね。


 そこで…

 ちょっと視点を変えて見ましょう。


 あなたが、
仮に片道40分の電車通勤をしていると仮定して、
概算で、1日80分→1週間400分→1ヶ月1600分→1年19,200分!


 一ヶ月で1600分、ということは、約26時間。
1年で19,200分=320時間、つまり約13日。


 こういう時間も、あなたは
人が日本語を話しているのを聞いている
「日本語ネイティブ環境」にいるのです。


 通勤電車で寝ている間も、脳は聞いています。


通勤電車って大体の人が
寝ていたり、携帯電話をいじっていたり、
新聞を読んでいたり、していますよね?


こういう時間、有効活用してみては
いかがでしょうか、というのが、私の提案です。


 スキマの時間を使うのであれば、
ちょっとした準備でできます。


あなたが
人工ネイティブ英語環境作りのためにできること。


朝:

●英語のCDで起きる

●TVをつけずに英語CDを流しっぱなしにする

●通勤時間で英語CDを聞く

●家事をしているBGMとしてTVの代わりに英語CDを流す


昼:

●家事をしているBGMとしてTVの代わりに英語CDを流す

●昼ごはん、一人で食べるならその間に英語のCDをBGM代わりに聞く

●仕事中、ちょっと休憩したいときに英語のブログや新聞を
眺めてみる


夜:

●通勤時間、英語CDを聞く

●お風呂入っている間に隣の部屋で英語CDを流す。

●料理している間に英語CDを流す。

●ご飯食べている間にアメリカのドラマなどをBGMとして
かけておく。

●寝ている間に英語CDを流す(不眠にならない程度に)。

 

英語のCDの代わりに
最近ではインターネットラジオで
CNNやBBCも聞くこともできます。


また、
英語のポッドキャストや英語ブログも
たくさんあります。


英語の新聞、雑誌などもインターネットが
あれば読み放題です。


そのようなもので身の回りを
英語で満たしてみてください。


私は家に帰るともう10年くらい
英語ネイティブ環境のなかで生活しています。


 留学や海外赴任から帰ってきて
長い間たっても、英語力が落ちていない人は
大体英語ネイティブ環境を取り入れた生活を
しています。

 

逆に、いくら海外生活が長くても
家で日本のテレビを見て、関わる人も日本人、
という場合では英語力がまったくつかない例を
私は商社時代にたくさん見てきました。


私の友人のアメリカ人男性の例ですが、
8年間も日本にいるにもかかわらず
日本語があまりできない人がいます。


「なんで日本語ができないんだろう・・・」


と不思議に思っていました。

 先日自宅に伺う機会があって原因が判明しました。


自宅の壁一面にうず高く詰まれた

英語ペーパーバック
洋画DVD・ビデオ
英語雑誌

の山、山、山。

そしてテレビから流れるBBC・・・。


そうなんですね、
彼は日本に暮らしているのに
まさに「英語ネイティブ環境」の中に
住んでいたのです。

おまけに彼は自宅で英語を教える仕事を
しているので、余計にがっちりとした
英語ネイティブ環境の中で暮らしているのです。


「なるほど。日本語がうまくならないわけだ。」


と納得して帰ってきました。


この例は裏を返せば、
英語ネイティブ環境で生活すれば
あなたの英語力も
上達するということだと思いませんか?

 

 あなたが、この男性になればいいのです!

 ここでひとつ、英語習得をショートカットする
秘訣を披露しましょう。

 ネイティブ英語環境にある程度の時間、
身を置いていると…


頭の中に

 

「ネイティブ英語回路」

 

ができてきます。

 それも、日本語回路とはまったく別に。

 

 そう・・・
英語のできる人は、

 

日本語回路とネイティブ英語回路の2つの回路が頭の中にある
のです。

日本語からいちいち訳さなくても
脳の回路自体が英語になっているので英語で考え、
英語で答えることが可能になるのです。


ネイティブ環境を作る、ということで、とにかく
英語を「聞く」ことを
書いてきましたが、リスニングと併用すると
すごい効果を発揮する方法があります。


 そして、ほとんどの日本人の英語学習者は
この方法を実践していません。


しかし、普通の日本で生まれた日本人で、
英語が話せるようになった人は
ほとんど全員この方法を実践しています。


なのでこの方法を知ることで


あなたの英語学習は劇的に結果が出るように
なると思います。


では、その方法とはなにか?


 次回はその方法について
詳しくあなたにお伝えしたいと思います。

 


1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

英語上達セミナー Vol.05 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/11 11:00)

英語上達セミナー Vol.04 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/07 06:00)

~バランスを崩すから進む:ビジネス英語コーチ(BEC)~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2015/12/01 12:15)