調達先について考える - キャッシュフロー - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)
相馬 純
相馬 純
(保険アドバイザー)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調達先について考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. キャッシュフロー
経営 経営実践

おはようございます、警報が出ていた割には大して降りませんでした。

やはり空梅雨?なのでしょうか。


昨日からの続き、危機耐性から考える在庫について。

震災以前のお話ですが、顧問先の中に次のような対応をされた方がいます。


「天候不順で綿花が不作らしいから、今のうちに布を仕入れておく」


この企業はとりあえず必要な量を超えて仕入を進めました。

そして、実際に布の値段はその後上がっていきましたが、

当該企業は早めに仕入れておいたので影響が少なくて済みました。


また、馴染みのガススタンドを作っていた顧問先の中には、

震災後の混乱期にあって燃料を優先して供給してもらえたところも

存在します。


値段の安さだけで選ぶのではなく、資材の調達先との連絡を密にし、

色々な情報を仕入れておくことも大切な危機管理の一つです。


次は在庫の内容について。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

生体(2017/06/27 07:06)

複合企業体の形成(2017/06/26 07:06)

このコラムに類似したコラム

在庫の内容を把握する 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/14 08:17)

現金決済特化型事業 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/11 01:00)

仕入れロット 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/07 01:00)

仕入先の工夫 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/04 01:00)

在庫の評価 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/02 01:00)