人間的行動入門 (その1) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人間的行動入門 (その1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋

皆さん、「人間的行動」って知っていますか?
人間的行動とは「人間らしさ」に基づいた行動であり、「実存的な行動」のことでもあります。

では「実存的な行動」とは何か?
・・人間の中に「現実」に「存在」する「今、ここにある、この現実性」から出発する行動のことであります。

**************************************************
ある男が自分の娘を叱った。
穏和な人柄である彼にしては珍しく、厳しい叱り方だった。

娘はいつもと違う父親の様子に驚き、普段見せたことのない泣き方をした。
怒鳴り声とも違うし金切り声とも違う、体に溜まった感情がそのまま迸出(へいしゅつ)したような、悲しみを帯びた声で泣いた。

学校にも慣れおねえちゃんぶっている普段の姿からは想像できないような、赤ん坊のような泣き方だった。

娘にはある苦手なことがあった。彼女はそれを自覚していたが、いつまでもそれを克服できないままにしていた。
男はそういう娘の姿勢というか心のあり方を強く叱ったのだった。

「おとうさん、わかってるの。わかってるけど怖いの」・・・・娘は自分でも何とかしたいがその不得手に立ち向かうことに逡巡している自分に、どうしようもない悲しみを抱いているようだった。

肩を震わせ、全身で泣いていた娘は、やがて泣き疲れ、寝てしまった。
男は、娘の頬に残った涙のあとを見つめた。

いつかは言わねばと思っていたことを言った彼は安堵した。
しかしまた、娘が見せた苦しげな表情や小さい体から吐き出した悲しみの生々しさに、彼はわずかな動揺を覚えた。

男は娘の頭を撫で「頑張れよ」とささやいた。
男は自室へ戻り、机に向かった。

自分に課した課題があり、それをやらねばならなかった。
・・・本当は休みたかった。
仕事と課題で身も心も疲れ切っていた。

しかし彼は思った。
「子供に厳しいことを言ったんだ。人に言うからには・・・自分はその上をやらなければ」

のどの腫れと頭痛でふらつきながらも、彼はその日の課題をやり遂げた。

彼は娘のところへ行き、顔を近づけた。
娘の匂いがした。

息を吸い続けながら、彼は自分の唇を娘の頬にあてた。
娘の匂いと頬のやわらかさが彼を包んだ。

(出典)
http://profile.ne.jp/pf/pensee-tsutomu-nakazawa/c/c-45204/
**************************************************

★「普段見せたことのない泣き方」をした娘。
★「不得手に立ち向かうことに逡巡している自分」に「どうしようもない悲しみ」を抱き「肩を震わせ、全身で泣いた」娘とその頬に残った涙のあと。
★「娘の悲しみ」に「生々しさ」を感じ、動揺した男。
★「子供に厳しいことを言ったんだ、自分はその上をやらなければ」という男の内言。
★「娘の匂い」や「頬のやわらかさ」

娘の中に「現実」に「存在」した「今、ここにある、この現実性」を感じ、そこから生れ出た「自分の“この感じ”」に素直に従った男の行動。

「現実」に「存在」する「今、ここにある、この現実性」から出発していますね。
こんな「今、ここにある、この現実性」を大切にした、「人として自然な」そして「人間らしい」日常。

あなたは、このような人間らしい日常を送っていますか?

(中沢努「<深く考える>序開き」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「中沢努 「<深く考える>序開き」 抜粋」のコラム

このコラムに類似したコラム

12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「洞窟の比喩」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/07/25 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 モンテーニュ「クセジュ」Que sais-je ? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/10/31 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 ストア派(ゼノン)の「アパテイア」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/09/12 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 アウグスティヌスの「恩寵」 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/09/05 18:00)

12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレスの「中庸の徳」知性習性 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/08/22 18:00)