投資信託の選び方 リターンとリスク編 - 投資信託 - 専門家プロファイル

浅見 浩
株式会社グライブ ファイナンシャルプランナー
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託の選び方 リターンとリスク編

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資信託
セミナー マネーセミナー

一般に投資信託には、リスク度合いの異なる様々なファンドがあります。例えば、MMFMRF公社債投信 など債券を中心に運用するものは、リスクは比較的小さいですが、その分リターンも限られてきます。その一方で、国内株式型ファンドや海外株式型ファンドなど株式を中心に運用するものは、リスクは大きくなりますが、その分リターンも期待できます。

このように投資信託のリスクとリターンは「トレードオフの関係」にあり、実際にファンドに投資する際には、この点をよく理解することが必要です。ここでは、投資信託のリターンとリスクについて見てみましょう。

 

投資信託のリターンは?

通常、MMFやMRF、公社債投信などを除けば、投資信託のリターンは、「インカムゲイン 」と「キャピタルゲイン 」から構成されます。

・インカムゲイン
-分配金(毎月・半年・1年毎などに運用成果が還元される)
・キャピタルゲイン
-売却益(=売却価額-購入価額)
-償還差益(=償還価額-購入価額)

 

投資信託の基本リスクは?

通常、MMFやMRF、公社債投信などを除けば、投資信託の基本リスクは、ファンドの基準価額 が変動する「価格変動リスク 」に常に注意する必要があります。

・価格変動リスク
-ファンドの基準価額が上下に動くこと
-ファンドが持つ固有リスク(投資対象のリスク)が要因

 

投資信託の固有リスクは?

一般に投資信託(ファンド)の基準価額が変動する「価格変動リスク」には、ファンド毎に異なる、下記のような「固有リスク」が反映されています。

・金利リスク
-経済や市場動向などによって金利が変動するリスクのこと
・価格変動リスク
-債券や株式など価格が変動(上下)するリスクのこと
・信用リスク
-発行体が倒産するなど債券や株式などが紙屑になるリスクのこと
・為替リスク
-為替の変動によって為替差損が生じるリスクのこと

 

投資信託のリスクとリターンの関係は?

一般に投資信託(ファンド)は、リスクとリターンにおいて、「トレードオフ」の関係が成り立っています。

・リスクが大きければ、リターンは大きくなる
・リスクが小さければ、リターンは小さくなる

 

増やしたければ、減る覚悟も必要となりますが、このリスクはコントロールできるんです

 

ここが重要!!

 

このコラムに類似したコラム

投資信託の選び方 仕組み編 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/05/31 09:12)

アセットアロケーションを考える 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/28 09:01)

投資信託の選び方 特色編 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/06/01 08:29)

グロソブ残高3兆円割れ 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/12/16 17:00)

日経平均連動投信が好調 4カ月連続で流入超 佐々木 保幸 - 税理士(2010/08/28 21:58)