ダイエットとセルライト - しつけ・身だしなみ全般 - 専門家プロファイル

中井 ちえか
株式会社フェアウィンド ビューティー事業部 責任者
兵庫県
イメージコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:しつけ・身だしなみ

飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年03月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットしているのにセルライトが‥
という人は意外にいると思われます。
 
 
 
 
ダイエットで体重を落として脂肪を少なくしたとしても、
一度セルライトはできてしまうとなかなか除去できない厄介な存在なのです。
 
 
 
 
だから,ダイエットとは別に対策を講じなくてはならないのです。
 
 
 
ダイエットで無理な食事制限をすると血行不良を起こすことがあり、
それによる代謝機能の低下からセルライトを招くという悪循環が起こります。
 
 
 
 
無理な食事制限はセルライトにとってもタブーなのです。
 
 
 
 
 
セルライトの除去方法はいくつか方法があります。
 
 
 
 
 
自分でできるセルフマッサージやリンパマッサージ、
セルライト解消するストレッチや運動などは、
すぐにでも取り入れるコトが可能なケアです。
 
 
 
 
 
 
ある程度進行してしまったセルライトには、
美容外科での脂肪吸引やエンダモロジー、メソセラピー脂肪溶解注射、カーボメッドなど
セルライトに直接働きかけて除去する方法も一つの手立てでしょう。
 
 
 
セルライト対策のためにも自分のできやすいセルライトのタイプを把握しなくてはいけません。
 
セルライトには4つのタイプがあることが
近年の研究でも明らかにされています。
 
 
 
 
 
 
まずは,
脂肪型セルライト
 
全体で、50%を占めるセルライトのタイプです。
 
幅広い年齢層に多く、
他のタイプに比べると比較的セルライト除去しやすいタイプと言われています。
 
 
 
次に,
線維化型セルライト
全体で10%位です。
 
見た目にはっきりとセルライト独特の凸凹ができます。
 
 
このタイプのセルライトは頑固で手強く、美容整形の専用のマシンを使わないと除去が困難と言われています。
 
 
また,こちらもよくみられる
むくみ型セルライト
全体の35%位です。
 
むくみや冷え性などの体質を持つ女性に多いタイプです。
 
 
比較的除去がしやすく、
新陳代謝の活性化を図ることが、効果的な除去の方法です。
 
 
 
そして、
筋肉質型セルライト
 
全体のわずか5%。
運動などで体を鍛えた経験があり、
現在では運動不足によって筋力低下している人に多いタイプです。
 
 
このタイプは最も除去するのが難しく、
美容整形やエステ、セルフケアなどで
根気よくセルライト除去を続けることが必要とされます。
 
 
 
 
自分のボディラインを好きになるためにも,好きでいるためにも、
自分に合ったセルライト対策を取り入れましょう。

このコラムに類似したコラム

ボディケア~リンパの流れ~ 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/06/10 13:32)

美肌に!小顔に!リンパケア~お顔編~1 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/04/27 15:46)

ふくらはぎのケア 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2012/06/20 13:30)

ブライダルエステとは 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/13 12:09)

アンチエイジング~クマ~ 中井 ちえか - イメージコンサルタント(2011/07/13 11:58)