アメリカで歯科矯正を始めましたが帰国。転院の費用と装置は - 矯正方法・費用 - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカで歯科矯正を始めましたが帰国。転院の費用と装置は

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 矯正方法・費用
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)

(質問)

主人の海外赴任で現在アメリカに住んでおり、アメリカで去年の9月から歯科矯正を始めましたが、今年の7月頃帰国ことになりました。
貴院の質問コーナーと重複する部分もあるかとは思いましたがメールさせていただきました。

去年の9月に上顎がセラミック矯正、下顎がメタル矯正で米矯正医からは装置約2年、その後リテーナーという診断で始めております。また、上の歯の右第一小臼歯と親知らず4本は抜歯しています。

まず、装置についてですが今付けているアメリカの物でもそのまま使えるのかという点と、もしそのまま使えた場合、各bracketの周りに細いワイヤーを巻き付けるのかどうかです。今はbracketの周りはElastic Ligatureのみで、抜歯した歯の1本前の歯にのみ細いワイヤーをまきつけ輪ゴムで引っ張っています。貴院のHPの写真で各bracketにワイヤーを取り付けた写真がありましたので、質問させていただきました。

もう一つは、費用の事です。
アメリカではトータルで$5745で初診検査料と頭金を支払い、残金($3720)を24回払いで支払っています。
このような場合、貴院に転院するとどのような料金計算になりますでしょうか?また他の方の質問で海外からの転院は未治療の割合を海外の料金を考慮して計算する旨が書かれていましたが、ドルから円の変金方法とおおよそでかまいませんので私の場合を教えていただければと思います。

あと、帰国の際に診断書等、何を持って帰ればいいかも重ねてお願いいたします。

(回答)

装置については、今付けているアメリカの物でもそのまま使うのが原則です。
各bracketの周りに細いワイヤーを巻き付ける方法を主に当院ではとっていますが、ご希望であれば、Elastic Ligatureを主に使った結紮をします。
矯正料金の設定は、担当医からの返金額、治療の進行程度、今まで実際に支払った額などを考慮して、治療費の設定をします。
たとえば、頭金(基本料)は、治療が半分完了していると見なされれば、該当基本料の半額を基本料として請求することになります。
担当医からの返金額、治療の進行程度などが分からなければ、具体的な治療費を出すことは申し訳ありませんが出来ません。
円換算は、その時点でのレートになると思います。
帰国の際には、担当医から日本の医院への転医に関するTransformの書面があるはずですから、それに出来るだけ詳しく、
診断、使用矯正装置、矯正治療記録、矯正料金の詳細、担当医からの返金額などを書いてもらって下さい。
また、担当医からの返金額をよく確認し、必要な請求はして下さい。

関連サイト

矯正歯科の転院について 

矯正途中の中断、矯正途中の転院(海外、国内)

院長の専門分野 舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正

青山審美会歯科矯正クリニック(JR渋谷駅、表参道)〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1 TEL03(3409)3849

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム