代金の回収が遅い、支払いが早い - ビジネスモデル - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

代金の回収が遅い、支払いが早い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. ビジネスモデル
経営 経営実践

おはようございます、今朝もどんよりとした空ですね。

明日運動会という学校も多いようですが、中々難しいのでしょうか…。


昨日からの続き、現預金が少なくなる原因について。

損益の問題ではなく代金の決済について考えてみます。

売上でも仕入でも、取引自体が発生するのとその代金を決済する間には

通常間があることが多いです。(現金商売は除く)

そして、ありがちなのが


・売上代金の回収が遅れている

・仕入代金の支払いはそのままやっている


こんなケースです。

売上はあがっている、なのにその代金を回収していない、だからお金がない。

笑ってしまうようなお話ですが、実によく見かけるケースです。

取引先がそれなりに数になっている場合、よくよく確認をする必要があります。


明日は借入についてでも。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

現金残高が少なく、社長借入が多い状態 高橋 昌也 - 税理士(2011/05/31 08:33)

借入金と貸付金 高橋 昌也 - 税理士(2011/05/30 08:31)

生活費が多い 高橋 昌也 - 税理士(2011/05/29 10:24)

売上が少ない、経費が多い 高橋 昌也 - 税理士(2011/05/26 08:22)