やる気スイッチが機能しません - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やる気スイッチが機能しません

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断
視点を変えて 笑顔で生きよう!

やらなければならないことが目の前にあるのに、なぜか、インターネットでWEBサーフィンしてる・・・

なんていう自分がいませんか?

こんな時、どこかちぐはぐな自分を感じて、自分を責めてしまう人を見かけると、お節介にも声をかけてしまいたくなります。

私にも、そういう時があるよと。

やらなければならないという表現をする時、自分の気持ちと向き合ってみてください。

潜在的に、それを避けようとしていることはないですか?

やれないと思っている自分を直視していないのかもしれないか、又は、直視したからこそ、行動していないのかもしれません。

やらなければならないという表現で話をする時、少なからずとも、無理をしようとしていることに気づいてください。

そうすれば、やる気スイッチが機能しているのではなく、そもそも、やる気スイッチを無理に押そうとしていることを受け止めるだけで、行動が変わるからです。

何をしたいのか?

何のために目標を達成するのか?

そんなシンプルな質問を自分に投げかけて見てください。

やる気スイッチが、自然に押された状態になって、行動を起こすことができると思います。

梅雨を前にして。行動が鈍くなりがちです。

自分の行動パターンや、思考パターンを理解して、自分らしく行動してくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「視点を変えて 笑顔で生きよう!」のコラム

今、あなたがなすべきこと(2014/10/23 10:10)

たおやかに生きる(2014/10/14 11:10)

順番を守りましょう(2014/09/14 16:09)

このコラムに類似したコラム

元気になれる今日の一言(37) 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/10/05 03:15)

羨ましい、ねたましい気持ちをモチベーションにして! 竹内 和美 - 研修講師(2011/03/17 10:00)

「目標の立て方」がわからない? 高田 裕子 - キャリアカウンセラー(2013/04/18 19:22)

自分が生きる意味を知りたいのであれば 竹内 和美 - 研修講師(2012/12/07 09:00)