理想のボディづくり - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

中井 ちえか
株式会社フェアウィンド ビューティー事業部 責任者
兵庫県
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボディケアにおいて“セルライト”に悩む方も少なくないと思います。
 
 
 
 
 
セルライトとは一言でいうと「脂肪の塊」のこと。
語源はフランス語の「cellulite」で、
細胞という意味の「cellule」と鉱物を表す接尾語「ite」をくっつけた造語です。
 
 
 
セルライトは老廃物が凝り固まっているため、
通常のダイエットなどでは取り除くのが困難です。
 
 
 
ダイエットの他にセルライトを除去を目的とした対策が必要なのです。
 
 
 
セルライトは症状が悪化するとお肌の表面がオレンジの皮のように見えるため、
オレンジピールスキンと呼ばれます。
 
実際オレンジーピールスキンになるのは、かなりセルライトの症状が進行してからのこと。

 
こうなってしまう前に対策をしなくてはいけません。
 
 
セルライトの特徴としては、
実際は見た目にはわからない状態でもセルライトが生成されている場合が多いのです。

 


セルライトは女性に多く、なんと女性の8割はセルライトがあるそうです。

これは男性に比べ女性の方が脂肪分が多いため。

そして女性ホルモンも関係しているそうです。

女性ホルモンはの働きのひとつに、脂肪細胞のある皮下脂肪層に水分を溜める働きがあって、

それが皮下脂肪を長い年月の末に塊とさせて硬くなり、

さらに毛細血管やリさらに毛細血管やリンパ管を圧迫して代謝機能を衰えさせるようです。

 

できたセルライトはまた体液の流れを悪化させ、代謝機能を悪くするという悪循環になります。

 

 

セルライトは脂肪の多い箇所にできやすい特徴があり、

体の中でも皮下脂肪が多い太ももやお尻、ふくらはぎなどにセルライトや出来易いのです。

他にもお腹や二の腕はセルライトがつきやすいです。

最近では顔にできるセルライトが話題にもなりました。

 

またセルライトは血行が悪くなると発生しやすくなるために、

女性の中でも運動不足になりがちな年配の女性にセルライトが多く見られる傾向があります。

セルライト対策にも運動不足厳禁なのです。

加齢によっても体の代謝機能は低下します。

それによってセルライトが出来る要素が倍増することも知られています。

 

 

 

夏に向けてダイエットをお考えの方は、ダイエットや筋トレなどでボディラインを整えると同時に、

セルライト対策も行っていきましょう。

大切なのは、体重や細さではなく、健康的で女性らしい身体づくりです。

 


 

 

 


 

このコラムに類似したコラム

眉で印象が変わります! 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/10/28 18:37)

加齢による尿漏れでお悩みの方へ! 関根 もえな - パーソナルスタイリスト(2013/05/30 16:07)

怖い怖い!力を込め続けることと強いマッサージ Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2012/12/20 12:04)

◆新年のご挨拶◆ 有馬 菜々子 - イメージコンサルタント(2012/01/06 18:55)

君、大学生の頃よりも、今のほうが若く見えるよ 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/10/19 09:10)