英語学習どこから始めたら良い? (1) - 旅行・留学と英語 - 専門家プロファイル

竹田 舞
mmm.international group(エムエムエムインターナショナルグループ) General Manager
愛知県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語学習どこから始めたら良い? (1)

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 旅行・留学と英語

みなさんこんにちは!

英語総合アカデミーmmmの竹田舞です。

 

英語を教え始めて10数年。

英会話や資格など様々な目的の生徒さんと接してきました。

その中で多かったご質問が、

「語学っていったいどこから手をつけたらいいんですか?」

 

語学を習得するには、

読む力、聞く力、話す力、書く力

4技能をバランスよく、が大切ですね。

 

ただ、そこへ行く前にまず必要なのは

語彙力 & 文法力

文章が組み立てられると、簡単でも言いたいことを伝えられます

語彙があると、多少の文法ミスはカバーできますね

 

今日は、語彙力のつけ方についてお話します。

単語本を、会話や読み物があり、文脈で覚えるタイプのものが効果的
(暗記だけですとはすぐ忘れちゃいますよね)

ではそれを使ってどう学習したらいいか?

いきなり読んで、隠して覚える、ことも良いですが、

言葉は音で覚えてこそ、使えるようになります。

まず文字は見ず、CDなどの音だけで聞いてみましょう。

それも何度も聞いてみるのです。

もう、いい!飽きた!というくらい聞き、音に慣れてきた頃にやっと文字で内容を確認しましょう。

予想通り!

もあれば、

こんなこと言っていたんだ。。。

という場合もあるでしょう。

大切なのは、

音だけの状態でどれだけ予想がつくか?

そして、この音はなんだろう?どんな単語だろう?

という好奇心をもつことです。

興味のないことにモチベーションはあがりません。

内容に興味はなくとも、なんだろう、と思う気持ちが鍵です。

そしてこの時、どうしても頭に入らない単語は

気にしない

ということです。

覚えられない単語に集中するよりも

面白い!覚えちゃった!

という覚えられた単語に意識を集中してみましょう。

 

単語力は積み重ねです。

習得した数を意識すると、この1カ月で10個習得した!という実感がわき

モチベーションも持続しやすいですね。

 

また暗記=習得、ではないことを覚えておきましょう。

聞いて、読んで理解ができ、さらに話せて、書けてしまう、のが本当の意味の習得です。

なので、月に新しく10個習得でも大したものなのです。

習得する数=学習に割ける時間だと思います。

多く時間が取れますと、単語本だけでなく、英字新聞や短いストーリーの洋書(レベル別のものがあります)
を読むことができ、その中で習得した単語に遭遇する頻度も上がり、より確実に身に付きます。

 

語学学習には「楽しく」身につけるための工夫が鍵ですね!

では次回は文法の学習法についてお話します。

 

英語総合アカデミーmmm 竹田舞

http://www.mmm-intr-grp.com/

 

このコラムに類似したコラム

~話せること、話せないこと~ 中尾 匡宏 - ビジネス英語コーチ(2013/08/11 09:10)

英検1級道場-ありがたい受講希望 山中 昇 - 英語講師(2013/06/03 11:12)

日本の子供の脳に英語領域を作る方法 - Big John Math 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/04/07 17:48)