援助者のためのメンタルヘルス - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

援助者のためのメンタルヘルス

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
医療ニュース

大震災から2ヶ月が経ちました。被災地は急性期の混乱から脱したものの、慢性的な障害を生じています。沿岸部にはまだ瓦礫が散乱し、行方不明者は1万人近くいます。避難者は12万人を越え、避難所での生活を続けています。

このような状況下、自衛隊や警察・消防、そしてボランティアの方々が日夜、援助してくれています。瓦礫の撤去、行方不明者の捜索をはじめ、食事・洗濯・掃除のような避難所の生活援助まで内容は多岐に渡ります。

援助してくれている方々ですが、その多くが自ら公園や空地にテントを張り、野宿に近い生活を送っています。電気・ガス・水道のない中、自らも不自由な生活を送りながら、懸命に援助してくれているのです。

援助は長期化すると様々な問題を生じます。過酷な労働、悲惨な光景、不当な評価などにより、被災者と同様、時にはそれ以上のストレスを伴います。この特殊な状況における精神的ストレスを「非常事態ストレス Clitical Incident Stress, CIS」と呼びます。CISになりやすい状況を列挙すると次のようになります。

・同僚が負傷したり殉職したりした場合
・自らも死の恐怖を感じながら活動した場合
・多数の死傷者が発生するなどの凄惨な現場の場合
・何らかの理由で救援を十分に遂行できなかった場合
・苦痛を与えるような光景や臭気などの伴う場合
・特に子供の遺体を収容する場合

このため援助者も「二次被災者」「隠れた被災者」と呼ばれることがあります。特に自衛隊や警察・消防の方々は国家の任務として働いており、被災者はもとより、社会からの期待や責任を背負うため、弱音を吐くことができません。そして気がつくと過度の緊張のあまり、不眠、不安、抑鬱といった症状を呈することもあります。

つきましては、このような事情を念頭におき、予防的な体制を整備する必要があります。具体的には以下のような対策が望まれます。

・定期的な休息:睡眠と食事、入浴と着替え
・会話や相談:不快な感情を溜め込まない
・知識や情報の共有:適切なストレス対処
・評価と慰労:ポジティブ・フィードバック

復興は年余にわたる作業です。多くの方々が分担・協力しながら、ストレスを溜めることなく、無事に作業を遂行されるよう期待しています。そして東北・日本が再び今まで以上の元気を取り戻す日を願ってやみません。

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医療ニュース」のコラム

性依存症(2016/08/25 09:08)

半沢直樹/TBS・ドラマより(2015/04/29 15:04)

このコラムに類似したコラム

携帯電話、電磁波とがん発症の関連性について 岩崎 治之 - 柔道整復師(2011/06/02 14:59)

エクストリーム出社の選択肢 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/24 10:00)

『そんな治療院いくんじゃない!』と言われたい治療院です。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/22 10:00)

睡眠専門家の < ストレス・不眠解消のためのひとこと > 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/11/06 21:04)

“ヨガは新たなる次元へと飛躍する” 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/06/27 16:57)