間違いやすい?猫間障子と雪見障子 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

遠藤 浩
遠藤浩建築設計事務所 
埼玉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間違いやすい?猫間障子と雪見障子

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅 新築

猫間障子とは、一般的に関東では写真のように下半分くらいにガラスがはまっていて、その上に取り付けた障子が上げ下げできるものをいいます。

一方、雪見障子とは、下半分にガラスがはまっているだけで、上げ下げ障子の付かないものをいいます。

本来、猫間障子は、障子が閉まった状態で猫が出入出来るように、小窓を付けたもので、ガラスは付いていませんでしたが、家の気密を考えると、そういうわけにいかなくなって呼び名だけがそのまま残ったのでしょう。

猫間障子よりも雪見障子の方が世間的に分かり易い呼び名なので、間違って「雪見障子にしてください」と注文すると、上げ下げ障子が付いてこないことになってしまいますので、お気をつけて・・・。

遠藤浩建築設計事務所

このコラムに類似したコラム

あたたかい家をつくる 志田 茂 - 建築家(2013/04/04 18:13)

軽井沢の家 加藤 克彦 - 建築家(2013/03/18 15:00)

三つの大きさの違う小窓 遠藤 浩 - 建築家(2011/07/01 23:00)

地デジの映りにくい日 遠藤 浩 - 建築家(2011/02/09 12:05)

セミナー「聞いてみよう!設計事務所の住まいづくり」 村上 春奈 - 建築家(2016/10/19 10:55)