MiSAEの伝えたいこと13 - コラム - 専門家プロファイル

MiSAE
ライフワークコンサルタント
東京都
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

MiSAEの伝えたいこと13

- good


 

<ずーっと変わらず、伝えてきたメッセージ>



「 自分を真に幸せにするには、

自分の人生の問題と向き合い、そこから学ぶことで問題から解放される。

そして、そこから、本当に自分らしい人生を送ることができる。 」

というものです。


しかし、人間は自分の問題から逃げ、表面だけを都合のいいように生きて、

自分の人生をごまかしながら生きている。



年を取っていても、周りの誰かに依存して、誰かがやってくれるから、

問題がずーっと残っていても、知らん顔をしている。



その子供までも、親を見習い家族の問題を解決しようとしない。



問題が残ったまま、家族の宿題がそのままになっている。


(残念なことに、この問題は子孫へと受け継がれる度に、どんどんと大きくなっていく。)



今までの自分の人生も含めて、問題のない人など見たことがない。



表面だけ取り繕って、きれいにお化粧をして、きれいに着飾って、良い暮らしをしている人も、

良い学歴を持って良い会社に勤めていても、

その人の心(育った家)の蓋を開けると、大きな問題を抱えている。



それは、先祖から受け継がれている「依存・甘え」という心の闇でもある。



自分の両親・祖父母を見れば問題が見えるはずだが、

自分の身内を悪く見たくないものである。



しかし、他人の目でみれば、自分の両親や祖父母は、

事実、どう見えるか?ということだ。



この家系の問題を見れば、自分の人生の問題がわかるのだ。



今からでもいい、自分と子供たちのために、

勇気を出して自分(家族)の問題と向き合ってほしい。

決して、遅すぎるということはない。



我々は、もはや、大きなものに依存する古いやり方は終わり、

それぞれの問題(依存・甘え・上下の人間関係)を卒業し、

自分らしく生きる時代に入ってきた。

人と自然に優しく愛を持って生きるために…。



それが、本物の大人である。


このコラムに類似したコラム

前世からのカルマとは何なのか? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/05 09:07)

そろそろ子どものような心から、大人になろう! MiSAE - イメージコンサルタント(2011/07/29 11:24)

発達障害を考える 遠藤 光政 - カイロプラクター(2015/11/01 16:07)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その8 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/06 06:15)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その6 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/04 06:14)