退職の本音と理由 - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

新垣 覚
全力転職フォーラム 代表
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職の本音と理由

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断

いつもありがとうございます。
全力転職フォーラム
代表 転職★カチニスト 新垣覚です。



あなたはどんな時に
“こんな会社辞めてやるッ ヽ(`Д´)ノ ”


って思いますか?
大手求人サイトのリクナビNEXTでこんな
アンケート調査がありました。



30代の転職成功に勝ち!価値!
pancakeplan





結果はこちらを参照して下さい

     (アンケート結果へジャンプします)

退職理由の本音




結果は・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1位  上司、経営者の仕事の仕方が気に入らなかった

第2位  労働時間・環境が不満だった 

第3位  同僚、先輩、後輩とうまくいかなかった
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 




いかがですか?
あなたにも思い当たる事がありますか?



会社の上のポジョンに位置する人との
関係が転職の原因になっている事がわかります。




さて・・・
以前はどうだったんでしょうか?





2005年度のアンケート結果も見てみましょう。

    (アンケート結果へジャンプします)

2005年度版 退職理由の本音






こちらは・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1位   上司との人間関係

第2位   給与が不満

第3位   仕事に変化がない、おもしろくない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






やはり、上司との関係が問題になってますね。




注目すべきは、第2位の給与が不満が
現在はベスト3から外れていることです。




長引く不況により給料の減少やボーナスカット
のため給料への欲求が諦めに変化しているのでは?
と思われます。




転職の際は、あれやこれやと転職先に求める
ものが多くなりますが、ここはひとつ落ち着いて




会社の上のポジョンの人間と良好な関係
が築けそうな会社を第1目標で探すという事
も良いのでは?



そうすれば再度の転職のリスクが減少する事
をこのアンケートは示しています。




このコラムに類似したコラム

居心地がよくて定着率が高い会社の弊害? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/08/28 02:00)

今の自分は、どこに立つのがよいのでしょうか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/11/08 10:40)

上手くいかないときには、周りを見渡して見る 竹内 和美 - 研修講師(2014/07/13 11:28)