介護保険料、40歳未満も負担へ? - 労災保険・雇用保険 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

介護保険料、40歳未満も負担へ?

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 労災保険・雇用保険
保険(万一のときに役立つ保険)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 現在、40歳になると健康保険料に上乗せする形で、介護保険料を負担するようになります(65歳以上は原則年金から天引き)。

 

 ところが、高齢化で介護の給付費が増え続けているため、これ以上給付が増えると、さらに負担が増えるため、保険料を納付する対象者を40歳未満に広げる案が浮上してきました。


 対象者は、20歳以上、25歳以上、30歳以上などが検討される見通しのようですが、当然資産の多い高齢者の保険料増額も議論されることでしょう。


 同時に軽度の要介護者に対する給付を減らす、介護保険の対象サービス自体を減らすといった案も検討されるようです。

  高齢化は今にはじまったとこではなく、もともと40歳未満の人もいつか保険料を負担するのが、制度の前提だったような気がします。


 

 どちらにしても本当に必要な人に、必要な給付が届くような改正になってほしいものです。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

介護保険の自己負担割合を引き上げ 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/21 19:32)

民間の介護保険って必要? 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/24 11:37)

業務と負傷の関係-労災保険 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/05 18:00)

5/24の読売新聞に掲載されました 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 10:59)

介護保険の利用料負担引き上げは見送り 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/13 10:00)