平成23年度の出産育児一時金 - 教育費用・資金計画 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルアドバイザー)
渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)
土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成23年度の出産育児一時金

- good

  1. マネー
  2. 教育資金・教育ローン
  3. 教育費用・資金計画
子育てとお金(ライフプランから考える子育て)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 健康保険がきかない妊娠・出産のための経済的負担を軽くしてくれるのが、健康保険から支給される「出産育児一時金」です。

 

 金額は、子ども一人につき42万円(22週に達していないなど、産科医療補償制度加算対象出産ではない場合は、39万円)。双子なら倍額もらえます。

 

 この4月からは、窓口でいったん現金を支払う負担を軽減するための「直接支払い制度」や「受取代理制度」も改善されて、一時的な経済負担もずいぶんと軽減されるようになりました。

 ⇒厚生労働省「平成23年4月以降の出産育児一時金制度について」

 

  実際にかかった費用が42万円を超えなかった場合は、申請すると健康保険がら差額分が支給されます。

 

 そのほか、14回分の妊婦健診費用の助成も、平成23年度も引き続き行われることが決まっています(自治体により内容は異なる)。

 

 以前に比べ妊娠・出産にかかる経済的な負担は軽くなっているのはいいことですね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

子ども手当の申請期限が近づいてます。 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2012/03/27 19:00)

子育て世帯臨時特例給付金 京増 恵太郎 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/14 11:41)

子育て世帯にはお得な情報 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/02 13:53)

10月からの子ども手当の変更点と注意点 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/10 15:00)

2011年10月以降 どうなる子ども手当!? 宮下 達裕 - 保険アドバイザー(2011/07/15 19:50)